毎日が素晴らしい日 - 健康管理と日常の記録

「毎日が素晴らしい日」と決めたら、自分にとって大切なことが、どんどんと見えてきたよ  -- そよ風 --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと裁縫。。。

最後に自分の服を作ったのは、もう30年以上前。。。

そのあとは、仕事、育児、家事などで忙しくなりました。


昨年の秋に、末娘がイギリスへ留学したことで

淋しい思いはあるものの、以前よりも自分の為の時間が増えたので

編み物に加えて、自分の身体にぴったりとフィットする

ストレートパンツを作ってみたいと思い、型紙を取り寄せました。


そんな私の思いを知っている末娘が、洋服作りに関する

技術の本をイギリスで見つけてくれて、昨年のクリスマスに

プレゼントしてくれました。  画像、左側の本です。



右側の型紙補正の本は、2年前に日本を訪れたときに購入したもの。

パターンの様々なアレンジの仕方が、シンプルにわかりやすく説明されています。


30年ぶりの洋服つくりなので、市販のパターンをアレンジした

パターンをまずは作ってみたいと思い、格安の布を購入しました。


ただ、パターンを裁断して布の上に置いた時点で

待ち針で留めるべきか、オモリを置くべきか迷い

とても素敵なブログをお持ちのソーイングスペシャリスト

かたやまゆうこ先生に、何気なくコメントを送ったら

ご親切にも「オモリを置いて、カットのほうが楽ですよ。」と

アドバイスをいただきました。

かたやま先生のブログ

かたやま先生のプロフィール

「6歳からソーイングを始め、文化服装学院へ進学

卒業後出版社に入社
ソーイングを中心とした
手芸関係の本の編集者として15年勤務。

ソーイング初心者から上級者まで楽しめる
実物大の型紙づくりと
より少ない工程で、よりわかりやすい作り方を追求

退職してソーイングから離れてみるも、
ソーングに関わる時間が最も楽しいことを再確認。

現在はフリーランスで編集業を再開。
洋服や小物のオーダーメイドとお直しなど、
ソーイング歴30年以上の間に培った技術と知識を
使いながら学ぶ日々。

さらに、
よりたくさんの人に
ソーイングを楽しんでもらえるような
活動を増やしていこうと模索中。」



とてもマイペースな私なので、かたやま先生の言われたように

布の上にパターンを置いて、オモリをおいてみたら

ぴったりと布にフィットし、「わぁー本当だ!」と

感動しながら眺めている段階。。。


今年中に出来上がれば上出来、というペース♪
スポンサーサイト

緊張をほぐしてから。。。

数ヶ月前からいくつかの書類手続きに取り組んでいます。

そのために、日本語と英語で様々な人々とコミュニケーションの

やりとりをしなければならず、時間がかかっています。


しなければ。。。、終わらせなければ。。。という思いが強くなると

思考も脳も緊張状態になって、うまく働かないみたい。。。


そこで今朝は、30分ほどだけ大好きな編み物♪


使っていないときは、ソファーにかけておいても

飾りになるようなひざ掛けを編んでみたいと思いながら

簡単なデザインを考えているところ。


このひざ掛けに取り入れたいのは

かわいらしいスター・スティッチ。


あまりの毛糸で、6ミリ、5ミリ、4ミリのかぎ針を使った

仕上がりを比べたくて、順番に編んでいます。



そして、星と星のデザインの間に長編みを入れたもの

中長編み、細編みを入れたものなどもつなげて編んでみて

どれがいいかしらと眺めています。


いろいろなパターンを編んでみて、納得したものが

4ミリのかぎ針で、細編み2段にスタースティッチを加えたもの。


これだけのことで、緊張していた気分も、思いもリラックスし

様々な人々とのメールでのコミュニケーションも

その後、すいすいと捗りました。


今日もまた、素晴らしい日♪

帽子の手直し

アンダルシアは、ここ10日間ほどとても寒い日が続いていて

多くの人たちが体調を崩しているようです。


私も、風邪のウイルスが体内に入ってしまったかなと

感じた日が数日続いていましたが、スカーフやリストウォーマーなどを

使って身体を暖かく保っていたせいか、白血球などの

細胞が活発に働いてくれて、咳や熱が出始める前に

風邪の菌を消滅させてくれたみたい。


そして、寒い日の外出に活躍してくれているのが

数ヶ月前に編みあがったお気に入りの帽子。


浅くかぶって、前髪がペタンとならないように

長さを調節して編みましたが、実際に使い始めてみると

歩いている間にリフ編みの部分が、だんだんと細くなってしまうので

前の部分の上部だけ本体に縫い付けました。



ちょうど花のようになっている真ん中部分の裏側から

針を通して留めてあげると、形もはっきりとして

止めた部分も自然な模様に見えるので

綺麗に仕上がりました。


この帽子、まだまだ数週間

活躍してくれそうです♪

手作りオイルランプ

一年ほど前に、長女が訪ねてきたとき

アーモンドオイルを購入しました。


彼女は、アーモンドオイルで首からあご周りにかけて

リンパマッサージをしたり、オイル・プーリングをしたり

髪の水分保湿に使ったりと、いつも使っているそうです。


ただ、長女が帰ってしまってからはオイルの減りが遅くなり

まだボトル半分以上残ったまま。


冷蔵庫で保管していますが、やっぱり酸化が気になるので

肌や髪の使用はやめて、手作りオイルランプの燃料とすることにしました。



使い終わったキャンドルの缶に

ビーチで見つけた、白く丸っこい石をつめて

綿100%の紐を真ん中に差し込んで、石で固定。


左の夕焼け色の塊は、別のキャンドルで燃焼されなかった残り。


そして、アーモンドオイルを流し込みました。


石を少し動かしたり、芯の長さを調節することで

灯の大きさも調節できるよ。


ここ数日間の夜は、キャンドルの変わりに

このオイルランプを灯しています。


綺麗な炎を作り出してくれて、かわいらしい。。。


ほんのりと甘いいアーモンドの香りも漂ってきて

とても素敵な気分♪

また練習

しばらく前に解いてみた銀色のようなグレーの毛糸。

模様編みにすると時間がかかるので

下のほうに真っ赤なばら色と、大好きな珈琲色を

数段加えて、一目ゴム編みで編み始めました。




グレーの毛糸は少しだけ太めなので4.5ミリの編み棒で

赤と珈琲色は、5ミリの編み棒で編んでいてちょうど良い感じ。


リサイクル部分のグレーは、毛糸が丸まってしまっているので

目が不ぞろいに見えますが、出来上がってから

一度洗って、乾かすときに引っ張って形を整えれば大丈夫よと

編み物の先輩に励まされ、このまま編み続けています。


今度こそ、自分が期待しているものに近い

イメージのセーターが出来上がりそうな予感がする。。。。


とても楽しみ♪

リメイク

一昨年前のクリスマス時期にいただいた

素敵なセーター。


アクリル70%にウール30%なので、洗濯機で洗えて

しかもとても温かい。


実物はグレーではなくて、細い黒と白の糸も混ざっているので

銀色のように見えるおしゃれなもの。



でも、2度ほど着てみただけでずっとしまってあります。

どうしようかと眺めながらも、私自身15年程ぶりにセーターを編んでいることもあって

襟と袖のつなぎ目はどうなっているのかと、裏返してみてみたら

つなぎ目のところは、ハンドメイドのようになっていて

簡単に解けそう。


太さも編みやすい並太ほどの毛糸。


端っこだけ毛糸を切って引っ張っていたら

どんどんとほどけてきたので、

今はこの毛糸を使って、またセーターを編む練習を始めました。


セーターのリメイク。

初めての体験。。。

楽しい♪


そして楽しみ。

どんな感じになるんだろう。。。





ビニール袋でマットを

使用したビニールの買い物袋を使って

ホームレスや洪水などの被害で避難生活を

送っている人々のために、寝具用マットを

かぎ針で編んでいる素敵なご婦人たちがいらっしゃるようです。



アメリカの小さな市で、一週間に一度集まり

ビニール袋を切って、くるくると丸めたものを使って

どんどんと編んでいくのだそうです。


自分たちの小さな行為が

誰かの役に立っていることが嬉しくて

何年もこの活動に参加している

中高年のご婦人たちが多いそうです。


素晴らしいね。

ミトン / 冷やさないように

しばらく前に編みあがった指なし手袋

見た目はかわいらしいのですが、やっぱりすーっと

冷たい空気が隙間から入って手が冷たい。


多くの医師が語っているように

体温が一度下がると白血球の働きが30%も下がってしまい

身体の免疫力が落ちてしまうそう。


その代わり、体温が一度上がれば

免疫力は5~6倍も高められるそうです。


健康維持のためには、身体を冷やさないようにして、

36.5度くらいに保っておくのが良いそうです。

だから、やっぱり温かいミトンを編みました。



私にとっては、とても画期的な色合い。


手元にあったラベンダーに近いライトブルーの毛糸で

指先を編み始めたら、ぴったりとサイズが合ったので

大好きな紫をつけたし、手首周りはジャケットの色に合わせて黒。

そして仕上げは、紫の細編み。


ユニークな仕上がりとなりましたが

私が普段使っているライトブルーや紫のスカーフとも

相性がよくて、とても気に入っています。


参考にさせてもらったのは

アメリカ人のAprilさんのパターン

私はダブルニッティングの毛糸を使ったので

4ミリのかぎ針で編みました。

ウォーキングのために

心と身体の健康維持のために

ブリスク・ウォーキングを始めて

もうそろそろ8年近くになります。


若い頃は、さほど感じなかったのですが

この季節になると最近は、歩き始めのときだけ

首周りがすーすーと冷たい感じ。


でも、長いスカーフを巻いていると

はずしたときに邪魔になるので

短いネック・ウォーマーを編みました。



写真で見ると、スタースティッチがショッキング・ピンクに写っていますが

実物は、私の大好きな濃い目のローズピンク♪


私のエクササイズウェアは、ほとんどどれも黒系なので

ネックウォーマーも目立たないように真っ黒なベースにしました。

ただ、化粧をしていないときは真っ黒なサングラスもかけていて

スニーカーも真っ黒。。。


ちょっと怖い雰囲気なので

少しだけかわいらしさを添えたくてローズピンクを入れました。


内側に、鎖目と細編みで編んだ紐が付いていて

反対側の端っこに、真っ黒な毛糸で編んだ花がついているので

止めはずしが簡単。


短いので歩いている途中ではずしても

片手で簡単に持てて、邪魔にならない。

お気に入りのアイテムが、また一つ出来上がりました♪


スカーフ留め

去年のクリスマスプレゼントに

友人からいただいた、夕焼け色のマフラー。


とっても柔らかい毛糸で編まれていて

ふわふわな感触が大好きなのですが

長さが少し中途半端で、一重にして使うと長すぎ

二重にして巻くと、うまく結べない。。。


なので、試しにかぎ針でスカーフ留めを編みました。



首周りにすっきりと収まって、とても良い感じ♪


真ん中は縄編み、両端は長編みの表引き上げ編み。

リストバンドのように輪にしたので

簡単に付けはずしが出来て気に入っています。


就寝時に肩周りと腕が、布団から出た状態で

本を読んだり、Ipadでネット検索などをするさいに

首周りを冷やさないようにクルッと巻いています。


柔らかな肌触りが、とても気に入っています♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。