毎日が素晴らしい日 - 健康管理と日常の記録

「毎日が素晴らしい日」と決めたら、自分にとって大切なことが、どんどんと見えてきたよ  -- そよ風 --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲労回復

あと半年も経たないうちに52歳。。。

先日の健康診断では、
「51歳には、ぜんぜん見えない」と看護師さん。

お世辞でも嬉しいね。

ただ、最近ちょっと疲れ気味なので
飲料水の中に、ときどき数滴のりんご酢を入れて飲み始めました。

りんご酢のクエン酸が、疲労回復を助けてくれて
エネルギー代謝も促進させ
血糖値を正常化するのにも役立ってくれるそう。

確かに、長時間外出していた後や運動の後などに
りんご酢の水を飲むと、気分もリフレッシュして
身体の筋肉もすっきりとしている感じ。

またりんご酢と水、1:2の割合でコットンを使って
皮脂のたまりやすい小鼻周りやあごをパッティングしながら
きれいにすると、毛穴も引き締まるそうです。

これからだんだんと暑くなる夏に向けて、役立ってくれそう♪

私の19歳の次女も、飲み始めました。
スポンサーサイト

宇宙の力。。。

思い返せば、たぶん10代になったころから

なんとなく感じていた、何らかの力。。。


それが神様なのか、天使なのか

宇宙の偉大なエネルギーなのか、

何かがあるみたい。


そんな力を信じて、人生がとても良い方向へと移り変わり

公の場でも活躍しているオプラ・ウィンフリー、マリー・フォレオ、

ウェィン・ダィアー(一年ほど前に亡くなりました)などの

話を参考にしながら、自分自身に自信を持って行動をしていると

やっぱり、嬉しいことがどんどんと起こるみたい。


あのジャラール・ルーミーのような考え方。



「すべてのことが、自分自身の好みや都合に合わせてくれているかのように生きなさい。」
                         --- ジャラール・ルーミー ---


昨日は、ちょっと苦手な人との約束があったので

気分が少し落ち込みがち。。。

それでも、「大丈夫、きっとうまくいく」と

自分自身に言い聞かせながら出かけると

途中でばったりと友人に出会い

数分間の楽しいおしゃべり。


また、5分ほど歩くと別の友人に出会い

「わぁー、そよ風さん、こんなところで会えるなんて嬉しい。」と

大きなハグをしてくれました。


こんな些細な出会いでも、単純な私には

宇宙の何らかの力が、私を応援してくれているのかも。。。

と感じられて嬉しくなり、その後の苦手な人との時間も

スムーズに過ぎ、とても素晴らしい一日となりました。


小さなことでも、嬉しい出来事に思いや心を

とめておくと、やっぱりすべてのことが

私の好きな方向へと動いていくみたい♪

夜間の頻尿とふくらはぎ

今までは、夜中に1回だけトイレに行く為に起きていましたが

今年に入ってからは、2回、ある晩は3回行くことも出てきました。


水分を増やしているわけでもないのに、なんだろうと

いろいろ考えていて、思い当たるのがふくらはぎの状態。


足は、重力の影響もあって水分や血液が集まりやすい場所。

健康な人でも、夕方になると足は浮腫みやすくなるそうです。


見た目にはわかりにくくても、そのままの状態で夜、横になると

足にたまっていた水分が上半身へ流されて、静脈から

吸収された水分が腎臓へ送られると、

夜間でも尿を作ってしまうそう。


そこで、足のむくみを取るためにここ10日間ほどの間は

夜の7時半か8時ごろには、ふくらはぎのマッサージを

数分間だけするようになりました。


大当たり♪


この10日間の間、夜目覚めたのは一晩だけ2回。

あとは、通常通り1回だけのペースに戻りました。


嬉しいね。


そして大好きなオレンジやみかんも

夜の7時以降は食べないで、昼間だけにしました。


オレンジといえば、先日近くの果物屋さんで

赤みがかったオレンジを見つけたよ。



ブラッドオレンジっていうんだって。。。



切ってみると、やっぱり赤みがかってる。

味は、オレンジとグレープフルーツを合わせたような不思議な味。。。


今日もまた素晴らしい日。

ありがとうございます。

タリファからボロニアへ

私たちの小さな休暇の2日目は、

タリファからカディス方面へ車で15分ほど走ったところにある

ボロニアのオテロというレストランでランチ。

小雨が降っていたので、皆さん、店内で食事中。



このレストランは、綺麗な海沿いにあって、

紀元前二世紀にローマ人によって建てられた街の有名な

遺跡のすぐ横に立っているので、冬の間もお客さんは絶えないとのこと。



私は運転しなくて良いので、ビール、主人はノンアルコール・ビールを

オーダーすると、ポテトサラダと、自家製のパンのスライス、

焼き菓子などのスターターも一緒に出てきました。


これだけでもお腹がいっぱいになりそうだったので

私は、たらの揚げ物を一皿だけ注文。


ぜんぜん臭みがなくて、とても新鮮な食感。

たらは、赤血球を作ってくれるビタミンB12やカルシウムの

吸収を助けてくれるビタミンDも豊富に含まれているので

なるべく頻繁に食べたい魚のひとつ。



ランチのあとは、このあたりを散歩したかったけれど

激しい雨が降り出したので、タリファの宿泊アパートまで戻りました。


日曜日なので、お店はいくつかのバーや

レストラン以外どこもしまってる。


なので、夕方は主人は読書、私は編み物をして過ごしました。

時折の雨の音と、近くの海辺の波の音だけが聞こえる

のんびりとした静かな時間。。。


少しだけ休息

ここ数年の間、泊りがけでどこかへ出かけるときは

いつも何かの用事があるとき。


でも、やっと先日2泊3日の小さな旅。


南スペイン・タリファに住んでいる私たちの友人Pさんは

独身でありながら、隣り合わせのアパートを2つ購入し

仕切りの壁を崩して、一つの大きな住まいにしたので

ベッドルームは3つ。

プラス、大きなオープンキッチン、ダイニングとリビング。


そのPさんは、3週間ほど南米に旅行に出るから

好きなときにアパートを使っていいよ、と

主人に鍵を預けて旅立ちました。


私たちの自宅から、車で1時間ほどのPさんの

アパートのリビングからは、大西洋の浜辺が見えています。



この日の午前中は、主人も私もしなければならないことがあったので

タリファに着いたのは、夕方の5時近く。

窓を開けてみると、さっきまで降っていた雨も上がって

浜辺を散歩している人々の姿も見えます。



私たちも、荷物を降ろした後

静かな海辺を30分ほど散歩しました。


面倒な書類手続きも、仕事の計画や準備など

何も考えなくてもいい静かな時間♪


久しぶりの海

私が行なっている運動指導は、ダンスステップを

取り入れた軽い有酸素運動と筋肉トレーニング、

ストレッチ運動なので、私が行なう一つ一つの動作をみながら

参加者たちも動きます。


40代の頃は、なんともなかったのに

最近では、午前中いっぱい2つのクラスを続けて受け持つと

その後、どっと疲れが出ることがあります。


只今、51歳と5ヶ月目。


なので、いつもならその後、少しの休憩時間を持つのですが

先週は、そのまま早足で歩いて買い物などに出かけ

合わせたら5時間近く、息つく暇もなく動きっぱなし。。。


翌日は頭痛とともに目覚めました。


原因がわかっているので、いつものように呼吸運動を行い

家事を少し減らして、消化のよいものを食べ

少しゆっくりの日々。


雨の日も続いていたので、3日間ほど外での運動を控え

4日目に久しぶりに海を見に行きました。


私たちの自宅から、近くの海までは

ブリスク・ウォーキングを兼ねていくなら

私の足で30分程度。


今回は、のんびりと歩きながらいったので

45分。


水際まで近づいていくと、こんな大木が

流れ着いていてびっくり。。。



もし私の孫たちが一緒だったら、この大木の上を歩いたり

そこからジャンプしたりして、喜んで遊ぶかも。。。と考えながら

孫たちが恋しくなりました。


夏の間は人々とラテン系の音楽でかなり混雑している浜辺も

今の時期は、犬と散歩をしている人々が数人だけ。


この時期の海辺は、とても静かでリラックスできて

大好きな場所のひとつです♪

片付けの魔法

あと2ヶ月もしないうちに20歳となる末娘、

高校過程を終了したあと、入学できる大学はあったものの

本当に大学へ行きたいのかわからない。。。

心理学を専攻したけど、社会に出てこの教科が

役に立つのかもわからない。。。

だから、一年間考えたいといってアルバイトをしながら

ギャップイヤーをとりました。


その間、彼女なりに様々な事柄を調べ、

その年に、大学へ入学した友人たちと

コミュニケーションをとりながら、ゆっくりと毎日を過ごしました。


そして数ヶ月たったころ、末娘はインターネットで

近藤麻理恵さんが書かれた「人生がときめく片付けの魔法」という本の

英語版をオーダーし、その後どんどんと自分の服や靴

小物などを処分し始めました。



そんな中で、彼女の部屋はとてもすっきりと整頓され

気持ちや思考の整理も付いたのか

アルバイトの休みを利用して2回ほど英国の

いくつかの大学を見学するために出向いて、最終的に通いたい大学を決めました。


決断までに様々な要素があったようですが

この近藤さんの本から得たものは、大きな決め手となったようです。


今でも彼女の部屋や、彼女が英国で住んでいる寮は

整理整頓されていて、すっきりとしています。


私も、数週間ほど前からこの本を読み始めて

自分の衣類やキッチンのものなどを

処分し始めているところです。

膝の位置 / 膝の痛み

特に60歳を過ぎると、膝に痛みの出る人々が

多いことに気付いています。


その痛みの原因は、様々ですが

一つには、立ったままの姿勢でいるときや

歩いているときに、腹筋の力で身体のバランスを取る代わりに

膝の関節をぎゅっと硬くして、身体の動きを固定していることが

多いということ。


もう一つは、トイレの便座や居間のソファーなどに

座ったり、そこから立ったりするときに

足の親指すぐ横の指の延長線上に膝を合わせて動かす代わりに

膝と膝を内側に寄せるような状態で、立ち座りを

している高齢者が多いということ。


画像はhttps://yogainternational.comから

この画像では、ヨガのポーズをとっていますが

立ち座りの時にも、左の画像のように

両膝を2番目の足指にあわせることが基本。


そして、普段から太もも周りや、ふくらはぎなど

膝周りの筋肉を強めてあげる運動を行なうことは

とても大切なようです。


私の運動クラスでも数ヶ月ごとに膝の位置に注意しながら

足の筋肉を強める運動を行なっていて

とても良い効果が出ています♪

ピラティスもがんばった

アンダルシアは、昨晩からまた激しい雨。

夜中には雷もなっていて、早朝も土砂降り。。。


今朝は、参加者の一人としてピラティスクラスへ

出向く予定になっていて、休んでしまいたい気持ちを

「行くのよ、がんばるのよ、帰ってきたら大好きな編み物をすればいいんだから。。。」

と、自分自身を励ましながら準備を進めて出かけました。


こんな土砂降りの日でも、結構な数の参加者。

運動が終わる頃には、やっぱり身体も心も軽くなり

「がんばって参加してよかった♪」としみじみと思いました。


このあとは、簡単に買い物を済ませ、

少し遅いランチ。


これから夕方までは、大好きな編み物をしながら

バスルームやキッチンの掃除。


ずっと座っていると、関節の可動域も狭くなり

足腰の筋肉も弱まっていくので、30分ほど編み物をしたら

家事のために少し動き回り、疲れてきたらまた座って編み物。


一石二鳥♪

今日も素晴らしい日。

穏やかに過ごす

昨年、少し冷え込んできた11月半ば頃から

この画像が気に入ってPCの背景に使っています。


画像はhttp://imanada.com/r/221720172/tag/221720/から

毎晩、PCを使い終わって眠る前にこの画像が出てくると

とっても穏やかな気分で夜を過ごせています。


こんな素敵な場所で、いつかゆっくりと休暇を取って

のんびりとしてみたい。。。


私の主人、咳と鼻水が出始めてから

夕方の空気が冷たい時間帯にテニスをしにいって

風邪の症状が悪化。


したいことは、なんとしてでもしたいという主人。


精神年齢は、21歳の息子とほとんど変わらない。。。

困ったね。。。


私は、数日前から風邪の菌が身体の中に入ってしまったかな

という感じで通常と違う違和感があるけど、夜は早めに就寝し

一日を通して身体を暖かく保ち、水分も多く取って

なるべく人ごみも避けているせいか

まだまだ大丈夫みたい。


このまま、今月と来月を乗り越えられたら

今年の冬は、風邪をひかなくてすみそうです♪


がんばれ、私!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。