毎日が素晴らしい日 - 健康管理と日常の記録

「毎日が素晴らしい日」と決めたら、自分にとって大切なことが、どんどんと見えてきたよ  -- そよ風 --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工事中に飛び交う粉

昨日は、電気湯沸かし器の場所を移動する為の工事が
私たちの寝室一角のバスルームで一日中行われていたので
せっかく治りかけていた目の周りのアレルギーが
出てきそうな兆候にあります。

壁に穴を開けるときに出てくる粉やほこりなどが
影響している模様。。。

今日中には、その工事を終わらせてくれる予定です。

すべて片付いたら、またしっかりと部屋を掃除しなければ。。。
スポンサーサイト

娘とのショッピング

昨日は、午前中にピラティス・クラスに参加し
午後は、18歳の娘と一緒に
ショッピングへ出かけました。

普段は、二人とも運動靴を履いているときが多いのですが
昨日は、ちょっとおしゃれな靴で歩きました。

たぶん大丈夫。。。と思っていましたが
3時間ほど歩き回っていると
帰りがけには、二人ともつま先が痛くなり
途中でショッピングを中断して帰宅しました。

娘は、最近、ぴったりと身体にフィットした
ワンピースを着ることも出てきたので
姿勢にもう少し気を配り
おへそを、なるべく背骨に近づける感覚で
お腹をきゅっと引っ込めているように
意識し始めるようにと話しました。

大好きなピアノ曲を聴きながら。。。

最近、私生活でも仕事関連でも

いくつかの状況が起こっていて、小さなことでも

ストレスになりがちなので、リラックスできる

環境を作り出す為にも、レッスン準備をしながら

また、料理などをしている間にも

韓国人の素敵なピアニスト

Yirumaの曲を聴くことが多くなりました。



彼は韓国で生まれていますが、英国で育ってきたようです。

5歳の頃からピアノを弾き始め、大学生のときに

最初のアルバムを出しています。



ヨーロッパでは、かなり有名なピアニストですが

日本語での情報が、まだあまりだされていないことが残念です。


とうとう老眼鏡。。

去年、暮れ頃からショッピングに行くと、パッケージの文字が
とても読みづらくなってきたので、もうそろそろ老眼鏡が必要かしらと思っていました。

今年の9月で50歳になります。

眼鏡屋さんで強く勧められたのが、遠近両用めがね。

私から質問をしない限り、収差と呼ばれる見え方の歪みの部分や
少しでもかけ方がずれると、見え方も違ってくる点などを
説明してもらえなかったのですが、最後まで遠近両用めがねを
勧めていた眼鏡屋さんに逆らって、老眼鏡だけを
別に作る決断をして良かったと思っています。

今、使っている遠視用めがねは室内で使いたいので
別のものをもう一つ作っています。

後数日で出来上がるそう。

楽しみです。

瞼の腫れと赤み

2ヶ月ほど前から,瞼が時々赤くなって
少し腫れ上がり痒みがあります。

4年ほど前にも、同じような状態になって
皮膚科で処方されたクリームを塗れば
数日治まっていましたが、塗らなければ
また、赤くなっていました。

そのときは、洗顔後につけていた
あるメーカーさんのクリームが原因だったと
わかり、そのクリームをやめてから
今年まで、何の問題もなく過ごせていました。

今回は、雨の日々が2週間ほど続いた時期から
始まったので、湿気の為の見えないカビなどが原因か、
この地域では、最近いたるところで建築工事が
行われているので、そこから出てくるほこりなのか
などなど、いろいろと模索していますが
やはり、見た目にも気になり始めたので
薬局でクリームを処方してもらい
一回だけ使ったら、次の日には腫れと赤みが
なくなりました。

でも、このクリーム強力なので
あまり使いたくないもの。

早く原因を見つけたいと思います。

寝室の観葉植物の土も
念のため新しいものと入れ替えてみました。

普段は、気をつけていますが。。。

普段は、夜の8時以降
何も食べないようにしていますが
昨夜は、知り合いの結婚50年記念の
パーティーに参加し、8時から10時半まで
おいしいものを、いっぱい食べ続けてしまいました。

今から、ブリスクウォーキングに
出かけなければ。。。

エアロビックはEさんの体調が優れない為に
お休みです。

内側の筋肉

私たちの高齢者運動支援団体では、

以前、エアロビックの指導をしていた2人の

インストラクターを英国に派遣して

何度かピラティスの研修コースを

受講させ一年半ほど前からピラティスも

一つのセッションとして本格的に取り入れています。



ピラティスは、もともとリハビリ用に開発され

怪我をした人や高齢者の身体にも余分な負担をかけずに

筋肉を鍛えることができる運動方法で

身体の歪みを直し、中心に芯が通ったような

姿勢を保つので、肩こりや腰痛なども緩和されていくそうです。





私たちの地域でも、この一年半の間にピラテイスに参加した

高齢者たちにとても良い効果が出ているので

エアロビックセッションや、私が担当している

リズム体操のクラスにも体の内側の筋肉を鍛える動きを

少しずつ加えていこうということになり

定期的にピラティスのセッションへ参加して

学んでくるようにと提案がありました。



私たちの団体は、週に7時間のピラティス クラスを

提供していますが、ある時間帯は、私が受け持っている

クラスと重なっていたり、また別のクラスでは

すべてスペイン語だけで行われているので

選択が限られてきますが、週に一回

時間を調整して参加し始めています。



以前に何度か、自分自身の体力づくりのためにと

参加したことがありますが、今回は指導の仕方を

学ぶことが目的なので、クラスの際はメモをとりながら

クラスの後は、インストラクターのAさんと

少しの時間をとって、細かい点などを質問し

教えてもらっています。



スペイン語と英語を流暢に話すAさんは、私よりも数歳年下。

それでも、高齢者運動のインストラクター

経験歴においては先輩です。

そんなAさんでも私が担当しているリズミック体操に

数週間前に参加してくれて、「いくつかの点を学ばせて

貰ったわ。ありがとう。」とにこやかに、言ってくれる

謙虚な女性。



今月末から5月に掛けて、私たちインストラクターを

指導してくれる講師が英国から来られるので

それまでにインストラクター同士で学べることは

学び合おうという姿勢で助け合っています。



特に私の英語力が障害に感じることもありますが

この機会を利用して日々、少しずつ努力しています。





ブログ/ ウェブ上での記録

ガーデニングが大好き、

また、ダンスや運動プログラムの練習など

実際に身体を動かしているほうが好きな私は

パソコンでいろいろと調べたり、

座ってテキストを勉強したりすることが捗らず

どうしようかと考えながらも、また気がそれてしまい

皆さんのブログを拝見していたら

自分の勉強内容をブログに掲載されて

いるものをいくつも見つけました。



とても良いアイデア!



私自身、過去4年ほどの調べ物のファイルが

デスクトップ上やいくつもの異なったファイル内に

散乱していて最近では、それらのドキュメントを見つけることも

面倒になり、時間がかかっていました。



早速、今あるブログのマイページから

別のブログを作って、自分だけの勉強用記録として

保管し始めました。



昔のドキュメントを移動し、最近調べている内容も

新しい勉強用ブログにどんどんと追加して

カテゴリーごとに分類しています。

ブログ上で整理されていると

いつでも復習することができ、必要な情報も

すぐに取り出せるので以前より少しだけ速いスピードで、

勉強が捗り始めました。


今月末までに、後16ページのテキストを

終わらせることができそうです。



もう少し落ち着いたら、英単語やスペイン語なども

勉強用ブログへ追加していこうと考えています。





素敵な78歳

1ヶ月ほど前から78歳のIさんが

リズミック体操に参加されています。



彼女は、いつもとてもきれいにお化粧をされていて

私が尊敬している女性の一人である

ジュリー・アンデュルーに似た美人さん。



Iさんは、学生の頃にバレエを習っていたこともあり

78歳とは思えないほど今でも背筋がピンと伸びていて

とても素敵な女性です。



若い頃は、活発に動いていたけれども

ここ数年は、何の運動もしていないので

このままでは、健康を害してしまうと考え

私たちのリズミック体操に加わりました。



彼女は、関節リウマチを患っていて

両手とも指の形が変形しているので

料理をするときに不便を感じるけれども

身体自体は健康で何の問題もないので

生活に支障はないとの事。



体操の中に取り入れている

基本のマンボステップと、チャチャチャの

時の体重移動に最初は少し苦戦されていましたが

今週は上手にステップを取ることができました。

自宅で何度か練習をされたそうです。



一つ一つの動作がとても優雅で上品に動かれるIさん。

私が78歳になったときも

こんなに素敵な女性でいられたらと思っています。



ゆったり、のんびり。。。

私も、だんだんとこちらのペースに慣れ始めていますが

南スペインでは、本当にゆったり、のんびりして

いる人々が多いように感じます。 以前、私たちが長期滞在できる場所を探していたときも、

多くの不動産は午前10時に事務所を開けて、午後1時半か

2時にはランチと休憩時間に入ってしまいます。

家具屋さんや商店街のお店も同じ、

市民になるためのIDを作ってくれる事務所や


VISA申請のためのオフィスなども休憩時間がとても長いのです。

毎日、午前中だけで終わってしまうところもあれば

午後の5時ころにまた開いて、

夜7時半か8時まで開いているところもあります。 3時間ほどの休憩時間の間に、皆さんは一時間ほどかけて

ゆっくりとランチを食べ自分の家に戻って昼寝をしたり

5月から10月の間は、海で一泳ぎしてから

また仕事に戻るという習慣。。。

小さなお子さんを保育園に預けてきたお母さんは

休憩時間の間に子供を迎えにいき、ショッピングをして

おばあちゃんに預け、また事務所に戻ってくる方もみえます。

クリスチャンが多いこの国では、平日に観光客で賑わっている

メイン・ストリートの商店街も日曜日になると

どこのお店もしまっています。

開いているのは、インド人か中国人、またはモロッコ人が

経営しているバーくらいです。

週末は多くの人々が教会に出かけたり、家族との時間を

大切にしている様子が伺えます。

日本と比べると経済的にも困難な状況にある人たちが

多い場所ですが、ゆっくりとできる時間を欠かさない習慣は

とても大切だと思います。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。