毎日が素晴らしい日 - 健康管理と日常の記録

「毎日が素晴らしい日」と決めたら、自分にとって大切なことが、どんどんと見えてきたよ  -- そよ風 --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本へ

明日から、日本へ一時帰国しますので
しばらくブログをお休みいたします。

私自身の健康維持の記録や日常の覚書などのために
書き綴っているブログにもかかわらず、いつも訪問してくださっている方々、
またコメントを下さっている方々、本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

友人

ダンスの大先輩である Sheri さんが
こんな素敵な詩をブログに載せてくれました。

英語で書かれているのでわからない単語はオンライン辞書などで
意味を調べてみるのも楽しいですよ♪
私は、英国で活躍しておられるある日本人記者に教えていただいた
Weblioを使っています。http://ejje.weblio.jp/


私も、周りの友人たちに対して
また子供たちにとって、こんな「友人」
でありたいと望みます。


Portrait of a Friend

I can't give solutions to all of life's problems, doubts, or fears.
But I can listen to you, and together we will search for answers.

I can't change your past with all it's heartache and pain,
nor the future with its untold stories.
But I can be there now when you need me to care.

I can't keep your feet from stumbling.
I can only offer my hand that you may grasp it and not fall.

Your joys, triumphs, successes, and happiness are not mine;
Yet I can share in your laughter.
Your decisions in life are not mine to make, nor to judge;
I can only support you, encourage you, and help you when you ask

. I can't prevent you from falling away from friendship,
from your values, from me. I can only pray for you, talk to you and wait for you.

I can't give you boundaries which I have determined for you,
But I can give you the room to change, room to grow, room to be yourself.

I can't keep your heart from breaking and hurting,
But I can cry with you and help you pick up the pieces and put them back in place.
I can't tell you who you are. I can only love you and be your friend

責任分担

今年は、しなければならないことが
とてもたくさんあるので今月末からの
日本での滞在期間が、いつもより長くなりそうです。

ただ、長期間留守にするということは
主人と20歳の長男、18歳の次女で
その間の家事やショッピングなども
こなさなければならないので、少しでも簡単になるように
責任分担の提案をしてあげました。

主人は仕事があり、子供たちも夏休みの間の
月曜から金曜日までは朝の9時から夕方4時までの
バイトに出る予定です。

だから自宅がそんなに汚れることはないと思いますが
問題は毎日の洗濯です。

これは、次女が快く引き受けてくれました。
そして、お風呂の掃除は長男がしてくれるそう。

トイレは2つあるので主人。

また、乾物や缶類などは数日前にまとめ買いをしたので、
野菜、果物、パン類などを数日おきに主人に購入してもらうことにしました。

去年は、3週間だけだったので責任分担をしないで
主人と子供たちに任せていて、帰ってきたら
洗濯は次女がしてくれていましたが、トイレも
お風呂もすごいことになってました。

今回の責任分担で私がいなくても、きれいに生活をするという
練習になるかな。。。

がんばれ、主人と子供たち。

不覚にも。。。

今週は、今日だけが主人との時間帯が
合う日だったので、少し離れた大型スーパーまで
買出しに出かけました。

ただ、急いで準備をしていたら
不覚にも、悪い体勢で前かがみになった瞬間に
腰を痛めました。

今年の9月で50歳になるという事実、
ここ一ヶ月ほどは、忙しくて自分自身のための
腹筋力トレーニングをしていなかったこと、
また、自宅での練習中に先週、初めて試してみた
ヨガポーズで左の腰に違和感を感じたことも
原因になっていると思います。

急遽、出かける準備を中断し、英国のナショナル・ヘルスサービスで
提案されている床運動を15分ほど、3週類だけ試しました。
http://www.nhs.uk/Livewell/Backpain/Pages/low-back-pain-exercises.aspx

その後は、鋭い痛みが和らいだので、予定通り
ゆっくりとショッピングへ出かけました。

お昼過ぎに自宅へ戻って、落ち着いてから
もう一度、今朝と同じ床運動を15分ほど。。。

かなり痛みがひきました。

2日後には、今期最後の運動指導を控えているので
それまでに治さなければ。。。

明日もまた、同じ体操を朝と夕方に
試してみることとします。

新たな一歩。。

総合失調症などの治療を受けている人たちのために
週に一回だけ、ボランティアでリズミック運動クラスを行なっています。

このクラスに、今年の2月頃から通ってくれるようになった
59歳のPさん。

あまり友達がいなくて淋しいので
淋しさなどを紛らわせる為にも、常に喫煙しています。

3年ほど前に肺の検査をしてもらったときには
彼女の肺は、80歳くらいの年齢だといわれたそうです。

禁煙しなければいけないとわかってはいても
ナカナカやめることができないそう。。。

今期、最後のリズミック体操に
先日参加されたとき、この地域で
無料で利用することができる喫煙プログラムの
紹介をしました。

彼女は、パンフレットの説明などをじっくりと読んで
参加するかどうか考えてみるといってくれました。

専門家たちは、喫煙者たちは精神的にも不安定になりやすいといっています。

これからの人生を有意義に過ごし、楽しむ為にも
Pさんがこの喫煙プログラムに参加し
新しい人生の一歩を踏み出してくれることを願うばかりです。

首の傾きにも気をつけて

机でパソコンを使っているときや
ソファーに座って本を読んでいるときなど
首の傾き加減や、あごの位置なども
よい位置にあるように気をつけるようになりました。

特にパソコンの文字などが見えにくいと
あごを突き出すようにして、知らず知らずのうちに
画面に近づこうとしています。

いつもそうしていると、背骨の上から頭の付け根の骨が
どんどんと前に傾き始めて固定されていき
その周りに痛みが出始めたり、呼吸器官にも
影響が出てくるようです。

「文字が見えにくかったら Ctrl キーと + キーを何度か
一緒に押して画面を大きくすればいいのよ。」と
私の次女が教えてくれました。

海外で暮らす

南ヨーロッパに移り住んできて
5年半が過ぎました。

海外で外国人として生活することは、刺激的で
楽しいことがある反面、不便で納得できないことも出てきます。

昨日は、いくつかのアドバイスを求めて
お昼前に弁護士と時間を過ごし
お昼には、知り合いと海辺のレストランで
食事をしました。

食事の最中に、風が少しずつ強くなり
店内に移動しようかとも思いましたが
会話が途切れず、そのまま外で。。。

またのどの痛みが戻ってくるかと心配しましたが
大丈夫のよう。

ありがたいことに
体力が戻ってきているようです。

日本のアニメソング

昨日は1時間半ほどの日本語クラス。

21歳のSちゃんは、とてもおしゃべりで
些細な言葉がきっかけとなり
クラスが脱線してしまいますが
私も先生として頑張っています。

テキストを使ってのクラスが1時間ほど。

そして残りの30分は
Sちゃんが選んだ日本語のアニメソングの
歌詞を一言ずつ英語で説明し
全体の意味を把握しながら
「エ~、こんな意味だったの?」と
Sちゃんは笑い転げながら
楽しいひと時を過ごしました。

視野を広げて

ヨーロッパでは、新学期が9月から始まるので
年度末の大切な試験は5月6月中に行なわれます。

私の次女、18歳は17日に最後の試験を終えたので
昨日、今日は友人たちと一緒にスペシャル・オリンピックの
ボランティアとして参加しています。

このイベントは障害を持っている子供たちが
様々なスポーツ競技を行なうもので
毎年この地域で開催されています。

私の次女は16歳のときから
ボランティアとして手助けをするようになりました。

これからも、様々なイベントに参加し
多くの人々と交流し、活動的に
視野を広げていって欲しいと思います。

今年は。。。

今年のフライトは、
マラガからフィンランドまでが4時間半。
フィンランドから名古屋までが10時間ちょっと。

3時間くらいまでなら、苦になりませんが
それ以上になると、飛行機での移動は
やっぱり苦手です。

機内で興味深い本を読んでいても
映画を見ていても、眠っていても
時間は、とてもゆっくりと過ぎていくような気がします。

また今回は、チケットを予約した後、
マラガからフィンランド航空までの席は
ネットで指定できましたが、フィンランドから
名古屋までの席を指定する画面が不具合なため
日本航空にメールを送ったら、返事が来るまでに
1週間近く、その返事ではこちらで席を確保するので
その旨を知らせてくださいとのことだったので
通路側で、一番後ろのほうにしてくださいと
伝えましたが、まだ返事が来ません。

数年前までは、ネットでテキパキと
やり取りができていたのに、日本航空さん、
今年はどうなっているのでしょうか。。。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。