毎日が素晴らしい日 - 健康管理と日常の記録

「毎日が素晴らしい日」と決めたら、自分にとって大切なことが、どんどんと見えてきたよ  -- そよ風 --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いお年を。   

私が学び続けていることや、日々の覚書などのために
記録をし始めたブログですが、日本の多くの方々が
このブログを読んでくださり、時には拍手や
コメントまで下さっていること、本当に感謝いたします。

私自身の仕事柄、日本でも一人でも多くの高齢者の方が
健康維持のために、何らかの趣味の交流や
定期的な運動などに関わってくださることが
私の大きな願いです。

私の地域の高齢者の皆さんも、私自身も
様々な交流の場に参加し、適度な運動を続けていくことで
生活のリズムも保たれ、心と身体の健康維持も
できているような気がします。

どうぞ、良いお年をお迎えください。

そして、来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

冬休みの間に。。   

私が指導をしている運動クラスと日本語クラスが
冬休みの間に、現在学んでいる「脳機能のリハビリ」についての
テキストを読み進めています。

ただ、この中の一つの課題でPower Pointを
使って、プレゼンテーションを作成しなさいというものがある。

Power Pointって今まで使ったことがないけれど
うまくいくのかしら。。。

この使い方から学ばなければ。。

時間がかかりそうです。

食べ過ぎ。。。  

ヨーロッパのクリスマスは、学校も会社も大きなスーパーも
すべてお休み。

皆さん、それぞれの家族と過ごす大切な日です。

私たち家族も、親類たち2家族とともにランチパーティーをして
4時間ほど、ゆったりとおしゃべりをしながら食べ続けてしまいました。

自宅にも購入したものや、いただき物のお菓子やチョコレート、
ワインなどで、いっぱいです。

明日もまた、別のところでランチ・パーティーに招待されています。

普段は、気をつけていても、この時期はどうしても食べ過ぎてしまうので
ばたばたとして、外に出られないときは30分ほどのリズム体操か
ダンス練習をして、ストレッチ運動となるヨガなどを
10分ほど加えることを心がけています。

気温も、高くなったり低くなったりと
風邪をひきやすい時期。

毎日、できることをしながら健康維持に努めたいと思います。

勇気と力   

背骨の健康維持と腰の痛み改善についてのブログを書いている
アメリカ人の理学療法士が、こんなことをおっしゃっていました。

「慢性の痛みを軽減する方法の一つとして
大好きなことを毎日、3つ行なってみる。」

例えば、

大好きなお茶や、飲み物などをゆっくりと味合う時間をとる

大好きな人とちょっと、長めのハグをする

気の合う友人と、おしゃべりする時間を作る

などなど。。。


そして、この方法、
心がちょっと沈んでいるときにも役立ってくれそうです。

私の場合は、やっぱりダンス。

その日の気分にあった曲をかけて
両手を広げ、身体全体を使って気持ちよく踊ること。

大好きな曲を聴きながら、暖かい時間帯に
植物園内、または海辺を散歩。

それでも、すっきりしないなら
親しい友人を捕まえて、おしゃべり。。

忙しい中でも時々は、そんな素敵な時間を作りながら
また前進していく力や勇気を得て
毎日の家事や仕事をこなしています。




来年も。。。   

私が担当している今年最後の運動クラスが
数日前に終了しました。

孫たちの世話や、病院などの予約が入っていても
多くの方々が時間を調整し、がんばって定期的に通ってきてくださいました。

クラスの終わりには、何人ものかたがクリスマス・プレゼントを下さり

「いつも健康状態を気にかけてくれてありがとう。」

「そよ風さんは、私たちに生きる喜びをくれているのよ。」

「そよ風さんのクラスが大好きだから、来年からは
クラスを増やしてもらえないかしら」

などなど、とても暖かな言葉をかけてくださいました。

私にとって、参加者の皆さんが健康を維持されていて
クラスの最中にも笑いが溢れ、楽しんでくださっている姿を
見られることが一番の励ましであり、贈り物です。

来年も、多くの高齢者の方々が
定期的な運動を続けていかれることを願います。

穏やかな気候   

12月に入って、アンダルシア州南部も
いよいよ冬の到来かと感じるほど、寒さが増した日もありましたが
ここ一週間ほどの日中は、日向を歩いていると暑いくらいです。

私も、長袖の綿のシャツの上に、薄手のジャケットを着たり
脱いだりしながら出かけています。

ただ、日が沈むと突然に気温が下がるので
セーターや厚手のジャケットは必須。

こんな穏やかな気候の中で、
ブリスク・ウォーキングを再開してから数週間経ちました。

お腹やお尻の筋肉を引き締め、歩幅も大きめに
とることを意識しながら、歩いていることもあって
腰周りと太ももの付け根の柔軟性が戻ってきていることが感じられます。

ダンスをしていても、ぎこちなさが取れて
スムーズな動きに、また近づいてきました。

とても嬉しい感覚♪

これから寒くなっても、頑張って続けなければ。。。

大切なお尻の筋肉   

日常の動きに気をつけていないなら、腰痛につながってしまう
方々も、私が担当しているリズム運動に参加しているので
ここ数週間は、お尻の筋肉を使う体操を取り入れています。

良く耳にする話は、買い物の際に棚にあるものをとろうとして
腰を少し前かがみにした瞬間や、洗濯籠などを床から持ち上げようとして
痛みが出るというもの。

膝が弱い方も参加しているので、今回はいすに座ったり,立ったりする際の
お尻の筋肉の使い方を練習しています。

まず立つときは、背中を伸ばしたまま太ももの付け根から前かがみになり
膝の近くに手を置いてゆっくりと立つこと。

座るときも、背中を伸ばしたまま太ももの付け根から前かがみになり
体重を踵のほうへ移動しながら、お尻をやや後ろへ突き出す感じで
ゆっくりと座ったり立ったりを8回ほど繰り返しています。

こんな単純な動作でも、お尻やお腹の筋肉を使いながら
動くことを習慣にするなら、腰への負担が軽くなるようです。

ほっと一息   

「わぁー、とても上手な歌声!」とは、とても言えないけれど

彼の誠実で素朴な声の響きは、あまりにも疲れて
何もする気になれないとき、
ほっと一息つける空間を作ってくれています。

転倒予防 

一ヶ月ほど前から運動クラスに参加されるようになった
68歳のRさん。

先週は、何の知らせもなくお休みされたので気になっていたら
クラスに来る途中で、転び腕に軽い怪我をされたとのこと。

Rさんは、今年の春に膝の手術をされていて
医師からも運動することを進められているので
現在は水中体操と、ファンクショナル・トレーニングに通ってきています。

Rさんも含めて、いすから立ったり座ったりするときや
スクワット運動のときに、膝が中により過ぎてしまう方々が目立ちます。

また足腰の筋肉が弱くバランスを崩しやすくなっているので
転びやすい方も。。。

来年一月も、足腰を鍛える運動、より良い姿勢で動く練習を
引き続き行なっていけるように運動プログラムを
作成したいと思います。

新しいテンプレート   

このブログの以前の背景がとても気に入って
いたのですが、文字があまりにも小さくて、「中」に設定すると
大きくなりすぎるので、新しいテンブレートに
変えてみました。

少しは読みやすくなったような気がします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。