毎日が素晴らしい日 - 健康管理と日常の記録

「毎日が素晴らしい日」と決めたら、自分にとって大切なことが、どんどんと見えてきたよ  -- そよ風 --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語で編み物 / cast off (Bind off)  

何かとても嬉しいことがあったり、楽しい時間の中にいるときに
脳から分泌されるエンドルフィン。
 
私たちの気分を穏やかにして、ストレスから開放してくれる
このエンドルフィンは、散歩や軽い運動、
ペットと遊んでいるとき、お気に入りの色の服を着ているとき、
気の合う友人たちと一緒に時間を過ごしているとき、
優しい陽だまりの中にいる時、笑っているとき、
リズムをとっているとき、自然の中にいる時などに分泌されるようです。

そしてリズム感よく、繰り返し行なわれる作業の編み物や
楽器演奏などを楽しんでいるときも。。。

今回は、編み終わりのときの「cast off (Bind off)」を載せています。


スポンサーサイト

賞賛と批判   

Norman Vincent Pealeは、1993年のクリスマスイブに
亡くなってしまいましたが、いつまでも覚えておきたい
言葉を残してくれました。

“The trouble with most of us is that we'd rather be ruined
by praise than saved by criticism.”

去年秋ごろから、今年にかけて
何らかの面でで賞賛を受けることが、増えています。
そして、今年からは私が受け持っている運動クラスを
もう一つ増やしたいとのこと。

嬉しい反面、大きな責任も伴います。

Normanが語ってくれたように、周りからの非難も
その都度、賢く受け止め、賞賛も批判も自分の中で
きちんと処理できるようになりたいものです。



とても大切   

お孫さんの世話をする為に、2年間ほど
すべての運動クラスから遠ざかっていた70歳のMさん。

彼女は何年か前に、私がラインダンスを教えていたときに
毎週通ってきてくれていてエアロビックにも長い間通っていたので
とても丈夫で病気知らずでした。

やっと最近、お孫さんの手が離れ
久しぶりに、リズム体操に参加してくれました。

ただ、久しぶりだったのでエクササイズ・バンドを
使う運動では、引っ張っていると「ちょっと痛い。。。」

足のストレッチ体操も、少し足を曲げると
「硬くて、痛い」とのこと。。。

2年のギャップは大きいです。

また、とても軽いスクワット運動も
1ヶ月ほどお休みしていた人たちは、膝や太ももが
震えてくるようです。

来週も、もう少し筋肉トレーニングを行い、
身体を定期的に鍛えることの大切さを伝えていきたいと思います。



身体を休ませること

先日体調を崩してから、やっぱり体中が痛くなり
熱が出て、2日間ほど休んでいました。

幸いにも、その日は土日。

私の間違いは、ネトルティーを飲んだり、オレンジなどを食べた後
体調がかなり良くなったので、せっかくだから
暖かい日差しにあたろうと、まだ若いつもりで
1時間ほどの散歩に出かけたのです。

10分か15分程度にして、身体を休ませればよかったのに。。。

その次の日の夕方に、熱が出てしまいました。

ベッドで休んでいると、体は暖かいのに
足だけが、いつまでたってもとても冷たいので
使っていない大きめの鍋で、お湯を注ぎながら
20分ほど足を温めました。

そのあとは、体の痛みも少し軽くなり
足も、ポカポカと暖かいまま朝まで休むことができました。

家事は何もできませんでしたが、ベッドで休みながらも
仕事関連のコミュニケーションをメールでやり取りしたり
来週の運動プログラムの曲選びをしたりと
少し、仕事を終わらせることができました。

脳の萎縮 / 予防   

私たちの地域の高齢者運動支援団体が提供している
運動プログラムに定期的に参加している高齢者は
現在250人程度です。

生活習慣病などの予防の為、また人々との交流の為に
参加している高齢者がほとんどですが
定期的に運動をすることが、認知症予防につながることは
まだ、あまり知られていないようです。

加齢に伴う脳の萎縮は、暗記をしたり、物を覚えることと
考える力などに深い関連があるそうです。

研究発表によると、有酸素運動などを定期的に行なっている
70代以上の高齢者たちは、運動をあまりしていない
グループに比べて脳の萎縮率が少ないとのこと。

私たちの地域でも、今年からは
脳の健康状態を保つ為にも、定期的な運動に
参加されるよう高齢者たちを励ましていきたいと思っています。

風邪の症状

気温が変わりやすくなっていて
周りの多くの人たちが風邪をひいているようです。

私の息子と娘も同時に熱が出て、医者から薬が処方され
ここ二日間ほど休んでいます。
今日は、少し調子がよくなってきている様子。

でも今日はお昼頃から、私も鼻水と軽い頭痛が始まったので
ネトルティーを沸かして飲んでいます。

この忙しい時期に、寝込んでいることは出来ないので
ビタミンCを取るためにオレンジやイチゴを食べ
ハーブティーや白湯などで、水分をたくさん取っています。

何とかこの冬を乗り切らなくては。。。

書類の整理

脳の働きもよくなると言われている有酸素運動を
再開してから、日常生活のペースも以前のように
少しずつ出来上がりつつあります。

今週から、本格的に様々なクラスが始まったので
先週から引き続いて、ここ数日はパソコン上のファイルや、
運動プログラム関連の書類などを整理しています。

古い書類は、どんどん処分して
残したいものだけ分類してクリアーフォルダーにまとめました。

また、運動の際に参加者たちに伝えたい内容のポイントも
書面に書き写し、新たにフォルダーに加えました。

そして、久しぶりにちょっと厚めのノートを購入し
長い間残しておきたい記録や、何度も見直したい情報などを
このノートにまとめています。

冬休みの間にできるだけの準備をし、いきいきと
自信を持って今期のクラスに望みたいと思います。

英語で編み物 / cast on

あまり活動的ではない高齢者たちの居場所探しの目的もあって
参加をし始めた編み物クラブですが、私自身、編み物をしたり
そこでの参加者たちとの交流が楽しくなり、未だに
できるだけスケジュールを調整して通っています。

このクラブに参加している人たちは、地元の方で英語を話せる方か
英国から移民してきた人たちがほとんど。
そのため、編み物の本もほとんどすべて英語です。
私自身、編み物に関する専門用語を英語で学ばなければならないので
覚書の為にも、このブログに記しておきたいと思います。

加齢とともに、衰えていく脳の働きも活発にし、
ストレス解消にもなるといわれている編み物。

なるべく多くの方々が、少しづつ始めて下さることを望みます。

まずは 「Cast on」最初の網目を作ること。




 頭痛 / チョコレート  

今朝は、久しぶりに頭痛とともに目覚めました。

ここ数日間、コースワークの調べ物をするために
パソコンを使う時間が長くなったことと
普段はなるべく避けているチョコレートを、食べているからだと思います。

クリスマス時期にいただいたものや、購入したものが
まだ手元にあるので、つい口に入れてしまいます。

また、昨日の夕方のダンス練習では、調子に乗ってしまい
呼吸をあまり気にしないまま、速いスピードで踊り続けてしまったことも
頭痛の原因の一つになっているようです。

偏頭痛になりそうだったので、今日は残念なことに午後のアポイントを一つキャンセル。

自宅のクリスマスの飾り付けを、少しずつ片付けたり
アフリカの施設で育っている赤ちゃん用のおくるみが、
もう少しで終わりそうなので、この編み物をしながら
ゆっくりと過ごしました。


嬉しい時間   

先月のクリスマスに、子供たちがIpod touchをプレゼントしてくれました。

自宅もすっきりと、心もすっきりと暮らしたい、という思いと
使いやすいものだけで生活し、節約できるところでは節約、
という思いから主人と子供たちは、何年も前から使っていても
私自身は持たないでいたものです。

ただ、仕事のためにバックアップ用として何年も使っている
MP3の調子が最近、良くないのを知っていた子供たちが
それなら、いっそのこと ipod touch  にといって贈ってくれました。

嬉しかったのは、子供たちの心使い。
プレゼントしてくれた日から、いくつかのアプリケーションを
ダウンロードしてくれたり、様々な設定をしてくれたり
わからないことは教えてくれたりと、楽しい会話が増えたこと。

いろいろな意味で、子供たちが
成長していると感じられたこと。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。