毎日が素晴らしい日 - 健康管理と日常の記録

「毎日が素晴らしい日」と決めたら、自分にとって大切なことが、どんどんと見えてきたよ  -- そよ風 --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと淋しい。。。   

私たちの同じアパートの最上階に住んでおられる
70代のAさんとMさん。

Mさんは、骨粗鬆症や認知症を患っていますが
いつもとても明るくて、会話にもはっきりと受け答えできて
毎朝、必ずご主人と一緒に散歩に出かけられます。

ご主人のAさんは、とても愛情深く
いつも冗談を口にしてMさんを笑わせています。

音楽の大好きなAさんが20歳のときに、
レコード店に勤めていた当時、18歳だったMさんと出会い
2年後に結婚さたそうです。

あと2ヶ月ほどで、別のアパートに引っ越されるので
今日は、お二人の部屋に招かれて楽しいひと時を過ごしました。

私の両親のような存在で、今までずっと
仲良くしてくださっていたAさんとMさん。

遠くに行かれるわけではないので、また道端などで
会える機会はありますが、やっぱりちょっと
淋しい気がします。

これからも、お元気で二人仲良く
暮らしていかれることを願います。


スポンサーサイト

がんばるぞー♪    

オックスフォード大学を卒業し
現在はオーストラリアで活躍しておられる
脳科学者の Sarah Mckay博士。

彼女も常々、話しておられますが
脳の健康を保つには、コンピューターゲームよりも
やっぱり定期的な運動が一番だそうです。

そして読書をしたり、外国語や楽器演奏など
引き続き新しいことを学び続けること。

また東北大学の川島隆太教授は、読み書きの大切さも語っておられるので
勉強の際は、なるべく手書きをする機会を増やそうと、がんばっていましたが
最近は読まなければならないテキストの量が多すぎるので
数週間前からは、大切な文章だけコピーし、眠る前と早朝、
またベッドから起き上がる前にI-touchの画面で
復習できるよう転送しています。

うまくいかなければ、また新しい勉強の仕方を考えることとして
しばらくは、この方法で勉強を続けることにします。

がんばれ、私。


お腹周りの脂肪

ここ最近、腰周りの脂肪が気になってます。

自分自身のためのダンス練習に、もっと時間を費やしていたときは
確かに腰周りがキュッと引き締まっていました。

有酸素運動となるブリスク・ウォーキングを
週に何回か実行するだけでは、私の場合
腰周りの脂肪は落とせないみたい。。。

加えて、ここ2週間ほどは夕飯を少し多めに食べてます。

そして編み物に夢中になり、座っている時間も
少しづつ伸びてます。

そこで昨日は、特にお腹とお尻の筋肉を
キュッと引き締めながら30分程度ブリスク・ウォーキングを行い
自宅に戻ってからは、ストレッチ運動の前に
膝上げ運動と腰ひねり運動に数分間費やしました。

今朝は、最近感じていたブヨブヨ感を感じずに目覚めて
ちょっとよい気分。

数日おきに、またこの手順で運動をし
目に見える効果を期待したいと思います。

母と子の絆   

何の言葉も語られていないのに
涙が溢れました。

子供と母親の絆って、素晴らしいね。




風邪予防 / 体温 

数日前まで、とても暖かで日本語を教える為に
出かけた日も、清々しいほど晴れやかな空だったので
薄着をして、軽いジャケットをはおって出かけました。
運動時間も兼ねてバスには乗らず、目的地まで
いつも30分近くかけて歩いていきます♪

ところが、クラスがもうすぐ終わりという頃になって
天気は一転し、小雨まで降り始めました。
とても寒い空気の中、ようやく自宅にたどり着き
翌日の朝を迎えると、なんとなく軽い頭痛と
喉がかれているような感覚。。。

先月の風邪の症状から、体調が本格的に戻ってきたばかりです。

その日、昼近くには足だけがまた先月のように冷たくなってきたので
すぐにお湯を準備して、足湯に浸りました。
体温を上げ、血流を良くし、白血球に体中を廻ってもらって
老廃物やウイルス細菌などを取り除いてもらう為です。

熱いお湯を足しながら30分くらい浸かっていたら
身体が軽くなり、約束があったので外出しました。
でも夕方頃に、また足だけが冷たくなったので
帰宅後、もう一度足湯をしました。

そして次の日のお昼過ぎも、帰宅後
念のためもう一度足湯に。。。

今回は、この方法で乗り切れそうです。
数日たった現在も、かなり元気♪

加齢に伴って体温を保ってくれる筋肉量も減少し
免疫力も落ちやすいので、やはり身体を暖かく保ち
定期的な運動は、健康維持のために欠かせないようです。

子供たちのために。。。

私が、まだ30代だった頃に起こった悲しい出来事。
私にとって、一番大切な子供たちとの時間を犠牲にしてまで
任されていた責任を誠実に行なっていた私と他の同僚たちの裏で、
信じがたい行為をとっていた上司と何人かの同僚たち。

そのため、私たち家族の住む場所も仕事も変わらなければ
なりませんでした。

その後、私は何年間も人を信じられなくなり
ほとんど引きこもり状態となりましたが、
その間に、いろいろなことを考えました。

自分から意欲的に外へ出て行って
また人々と交流し始めたのが5年ほど前。

この間も、嘘をつく人、他人の陰口ばかり話す人、
いつも不平、不満を口に出す人、感情的になり怒り出す人、
周りの人々を見下し、批判ばかりしている人など
様々な人たちと接してきましたが、昔の悲しい出来事と
その後、長い間、自分自身の人生を見直し
考える時間があったので、50歳となった今は様々な状況に
直面しても、以前よりも落ち着いて対処できているのだと思います。

そして勇気を出して、また人々と交流し始める前に
私が決心していたことは、

「どんな状況になっても
私の3人の子供たちの必要を一番に考えること」

「私自身の人生を楽しむこと」


そして、
「また誠実に人々と接していくこと」。。。


子供たちが、いつか大きな決断をしなければならなくなったとき

「ママは、誠実に周りの人たちを気遣っていた。」

と思い出してくれる日が来たら、私の今までの人生と
これからの努力は無駄ではないと自分自身に思い起こしながら
時々、持ち上がっている困難な状況を乗り越えようとしています。

お互いに支えあって   

とても上手にパートナーダンスをされる60代のAさん。
もう一年近く私が担当しているリズム体操に
通ってきていましたが、長い間、闘病生活を続けていた
ご主人を去年のクリスマス・イブに亡くされてから
気落ちされ、1週間ほど何もしないで息子さんと一緒に
南アフリカで休養をされていました。

その後、アンダルシア州に戻ってこられ
少しずつアート・ギャラリーでの仕事も再開され、先日は2ヶ月ぶりに
リズム体操にも参加してくれました。

この2ヶ月間、Aさんのことを気にかけていた
他の参加者たちとも再会し、暖かいハグをし合い
皆とのおしゃべりと、軽快なリズム体操の後
笑顔で帰宅されました。

やっぱり外に出て行って、地域の人々と交流したり
イベントやクラブ、何らかのクラスなどに参加して
多くの人々と触れ合うことは、とても大切。

通常は、活動的なAさん。
淋しさを乗り越えて、これからも周りの人たちに支えられ
明るく、前向きに生活を続けられることを望みます。


健康を感謝します   

先月は、体調を崩していたり忙しかったりで
家事が疎かになっていました。

ごめんね、子供たち。。。

そこで、今朝は大掃除。

私たちのアパートは、感謝することに?
バスルームが二つあります。
トイレを歯ブラシも使って、細かな部分もきれいにしました。

そしてキッチンもきれいにして、いらないものを処分。

先日購入した1,4Kgのベーコンの塊も
小さく切って、小分けして冷凍庫へ。

お客さんようのバスルームのタオルも、台所のタオルも
新しいものに取り替えて、古いものは掃除用の引き出しへ。

私の薄手のストッキングも、天井などのほこりをふき取る為に使うので
ついでに掃除用の引き出しへ。

気分も、見た目もすっきり。

体調も回復してきたので、テキパキと動くことが出来ました。
健康でいられるって、本当にありがたいね。



やっと完成

動き疲れてしまったときなどを利用して、
ソファで座って休んでいるときの20分、30分ずつ
3ヶ月ほどかけて仕上げた赤ちゃん用のおくるみです。
おくるみ

地域の編み物クラブが、がん患者支援団体や
認知症家族支援団体のための資金を募るバザーで
売りに出して、売れなかったものは
アフリカ、モロッコの施設で育っている
赤ちゃんのために送るそうです。

ただ、このおくるみ、
綺麗に洗って形を整えて乾かしているときに
一箇所だけ目数を間違えて、飛び出している箇所が見つかりました。

ショック。。。

どうやって直してよいのかもわからず
気落ちしたまま、編み物クラブへ持っていって
説明すると、「大丈夫、簡単に直せるわ。」といって
60歳の大先輩が、間違っている目数の隣にはさみを入れて
一本だけ毛糸を切り、針を使って上手に網目を直してくれました。

もし売れたら、資金が地域の役に立ち
売れなくても、モロッコの赤ちゃんが使ってくれる。

私の小さな努力でも、誰かの役に立ってくれる。

嬉しいね。


流し台だけでも 

自宅の掃除にもう少し時間をかけたいなぁと思いながらも
忙しかったり、疲れていたりで細かいところまで
なかなか手が回らない毎日です。

でもFlyladyのHPで見かけてから
私もキッチンの流し台と、その周りだけは
毎晩、眠る前にきれいに磨こうと心がけてから
一週間ほどが経ちました。

単純な私は、「少なくともキッチンは、綺麗。」という
達成感と安心感からか、ここ一週間ほどは、穏やかな気分で
眠りにつけているような気がします。

また、ついでだから壁も綺麗に、レンジも
といった感じで拭き掃除にかける時間も
気分よく伸びています。

何よりも、朝目覚めてから綺麗な台所を前に
一日を始められるのは、やっぱり気分がよいもの。

長~く続けられますように。。。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。