毎日が素晴らしい日 - 健康管理と日常の記録

「毎日が素晴らしい日」と決めたら、自分にとって大切なことが、どんどんと見えてきたよ  -- そよ風 --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンの最適化   

最近、パソコンの動きが遅いので、デスクトップの
ハードディスクをクリンナップしました。

最後にこの作業をしたのは、1年位前かも。。。

加齢とともに、慣れない事をするには時間がかかりますが
脳の健康維持にとっては、新しいことや普段あまりしないことに
ときどきチャレンジするのは、とても良いことだそうです。

以前、残しておいたメモを参考にしながら
「スタート」から「コンピューター」、「ハードディスク」
右クリック、「プロパティー」から「ツール」にいって
最適化と分析を行ないました。

すべて終わるのに40分くらいかかってしまいましたが
その後は、気分的にも動きが少し速くなったみたいです。

明日は、ラップトップのクリンナップもしなくては。。。

スポンサーサイト

とても簡単


スペインは、今日からもう夏時間。
今朝目覚めたら、7時だったので
自宅の時計をすべて8時に合わせました。

これで日本との時差は7時間。

しばらく前から、ニンジン、レタス、トマトなどを一口大に切って
塩コショウとオリーブオイルで手軽に準備できる
サラダを準備することはよくあるのですが
最近は、もっと野菜をたくさん食べたいなぁと
感じる日々が増えてきています。

そこで、レシピなどを検索していたら
学習障害の一つであるディスレクシアをもっていても
シェフとして活発に活動を続けている
ジェミー・オリバーの簡単なレシピが見つかりました。

下ごしらえの仕方が、とても雑で
思わず笑いながら動画を見ましたが
塩コショウ、ガーリック、様々なフレッシュ・ハーブに
オレンジジュース、オリーブオイルと混ぜ合わせた野菜たちを
オーブンで30分以上調理するだけで
おいしそうに出来上がる手軽さ。

覚書のために、ここに載せておきたいと思います。

脳の萎縮 / 加齢

先週末は、久しぶりに3日間続けて休みとなったので
ショッピングや友人との約束で出かける以外は
家事をしながら、長時間を楽しい編み物に費やしてしまいました。

でも、やっぱり運動だけはしなければと自分に言い聞かせ
重い腰をあげて、運動着に着替え40分ほどのブリスクウォーキングに出かけ
戻ってからは、お腹周りの筋肉運動と
全身のストレッチ運動もがんばりました。

日本の研究者たちだけではなく、ボストン大学医学部の研究結果でも
「脳の健康の為には、中年期の運動がとても大切。」だといわれています。

運動をすれば血流が増え、より多くの酸素が脳に運ばれて
加齢による認知力の低下が少なくなるようです。

また、中年期の運動能力が高いほど
5年後の脳の萎縮も少ないという研究結果が
2015年の5月に出されています。

楽しい編み物に夢中になってしまいがちな今日、この頃、
脳の健康を保つ為にも、定期的な運動も忘れないよう
ここに記しておきたいと思います。



どこにでも存在する人?

リラックスできて、とても楽しい場所であるはずの編み物クラブ。

私が通い始めたのは、まだ5ヶ月ほど前からで
スケジュールの関係もあり、毎回通うことが出来ないので
内部状況で、知らないことがたくさんあるのですが

「こんにちは。みなさん。」と入っていくと
時々、なんとなく居心地の悪い雰囲気。。。

最初にこのクラブを立ち上げた、世話役の一人である
73歳、Aさんに反対意見を言える人は限られているようで
みなさん、彼女の顔色をうかがいながら会話をしている様子。

Aさんを差し置いて、編み方の手助けを誰かにしてあげたり
Aさんの提案を聞かず、別の人のアイデアを自分の作品に
取り入れようとするなら、その関係者たちの悪口を
言わないではいられないみたい。。。

あとで、友人に話を聞くと
Aさんのことを避けている人たちは多いとのこと。

彼女の意地悪が嫌になり、クラブをやめてしまった人たちも。。。

どのクラブでも、会社でも、町内でも、組織でも
威張っていて、意地悪な人は存在するようです。

数日前も、隣に座っていた新しい参加者が
私が編んでいるブランケットの「スター・ステッチ」を見て

「わぁー、とてもかわいらしいわ。ぜひ編み方を教えて。」
と言われたので、教え始めると、やっぱりAさんが不機嫌になりました。

困ったね。

悪いことをしているわけではないので、Aさんに気を使う為だけに
教えることを断るつもりもないし、かといって
内部で不和を起こしたくないし。。。

どうなることでしょう。。。

しばらく、静かに様子を見守ることにしたいと思います。

やっと処分

しばらく前に、娘も私もクローゼットの中を整理し
あまり使っていない服やベルト、靴などを処分しようと
分けてあった3袋がそのままになっていました。

以前は、私たちの地域のチャリティーショップへ持っていき
無料で引き取ってもらっていたのですが
最近は、在庫がありすぎて置き場所がないようなので
別のチャリティー団体へ連絡を取りました。

取りに来たいということで、私もスケジュールを調整し
待っていたのですが、相手の都合が悪くなり
前日にキャンセル。
一週間後に、またアポをとりましたが
その日も相手の都合で当日にキャンセル。

そのことを主人に話していたら
「知り合いのレストランで、掃除係をしている
モロッコ人の女性にあげては、どうか」と提案されたので
先日、主人に持っていってもらいました。

とても喜んでいたとのこと。

私たちの古着といっても、シミも破れもなく
気に入って購入し、愛着を持って使っていたもの。
喜んで受け取ってくれる人に、譲りたい。

来週からは、イースター・ホリデー。
この間に、もう少し自宅の整理をし
使っていないものを処分しようと思っています。

背骨を支える   

まだ50代半ばのJさん。
彼は、ここ数年の間 腰痛に悩まされているそうです。

ベッドで休まなければならないほど、ひどい痛みも出るそうですが
医師からは、ヘルニアや腰椎すべり症などではなく
体幹が弱いので、もっと筋肉を鍛えるようにと
言われたそうです。

あと数ヶ月で早期退職をされるそうなので
それまでは、自宅で出来る軽い床体操をし
その後は、本格的にスイミングや、ブリスクーウォーキングなども
行なってみたいとのこと。

私たちの背骨付近は、痛みの出やすいところ。
周りの筋肉をしっかりと鍛えて
大切な役割をしている背骨を支えることは、とても大切なようです。

編み物 / 元気を充電

ここ数週間、しばらく心配していたいくつかののことが
解決し始めた安心感と、改善しなければならない
新しい状況が持ち上がってきたこととの緊張感で
心も身体も疲れきっていたようです。

金曜の夕方には,なんとなく脱力感。。。

そこで今週末は、何も考えずにリラックスしようと決め
大好きな編み物のデザイン作成の為に時間をかけています♪

私たちのアパート一階のコミュニティー・プールは
まだ開放されていませんが、鉢植え植物が綺麗に並べられている
大きなベランダが開放されているので、暖かな日向に
編み物ノートや、メモ用紙を持ち出して構想を練りました。


編みたいのは、かわいらしい「ディジー・スティッチ」と
「リーヴ・スティッチ」を組み合わせたひざ掛け用ブランケット。

「リーヴ・スティッチ」の画像をGailさんからお借りしています。
葉っぱ



ちょうど良いパターンが見つからないので
両端の編み目を少し変えて、「ディジー・スティッチ」と
上手につなげたパターンを作成しようとしています。

ややっこしいけれど、練習用のパターンを編みながら
目数を合わせ、作り上げていく過程がとても楽しい♪

また来週の忙しい一週間に備えて
元気を充電できそうです。


がんばって起き上がる

今週のリズム体操では、私に前もって知らせないでは
休むことのないJさんの姿が見えませんでした。

体操時間が、残り15分ほどのときに
息を切らしながらスタジオへ入ってきたJさんは
最後の筋肉トレーニングと、ストレッチ運動、
私個人の判断で、おまけとして始めた10分間の
ダンス練習に参加してくれました。

後で話を聞くと、体操日の前の日の夜に
Jさんの誕生日を祝う為に友人たちと出かけ
夜遅くまで楽しんできたとのこと。

それでも、目覚ましをセットして眠りについたら
サイレント・モードになっていて寝過ごしてしまい
ベッドから飛び起きて、急いでスタジオへ向かってきたそうです。

「そよ風さんのクラスを見逃したくなかったのよ。」とJさん。

遅れてきたもう一人の女性も、
「今朝起きたときは、身体があまりにも疲れていて
運動する気になれなかったの。でも、とにかく起き上がって
スタジオに向かい、そよ風さんと運動をし始めたら
気分がよくなって最後までがんばれたわ。」といわれました。

50歳の私でさえ、ベッドにしがみついていたい時があるのに
私よりも意欲や体力がなくなりやすい60代、70代の女性たちでさえ
がんばって外へ出て行く素晴らしいお手本と温かい言葉に
また涙ぐんでしまった私でした。。。



上手に出来ました♪   

昨年のクリスマス・プレゼントにと
子供たちと主人が贈ってくれた ipod touch。
いろいろと調べたり、写真を撮ったり、
誰かからメールが来ると、すぐにその場で返事が出来たりと
とても重宝し、日常生活でなくてはならないものとなりつつあります。

ただ、「画面が傷つかないように、スクリーン・ガードを
貼ってね。」と娘に言われ購入してあったのに
説明書のスペイン語が読めないのと、ちょっと面倒なのと、
貼るときにしわになったらどうしよう。。。
という心配も重なって、数ヶ月間そのまま使ってきてしまいました。

やっと先日、腰を据えてYoutubeを見ながら
スクリーン・ガードの正しい貼り方を覚え、
手順に従って上手に貼ることができました。

今の時代は、様々な面でそれぞれの才能に長けている方たちが
Youtubeを使って、料理方法、編み物の仕方、
パソコンなどの設定の仕方、家具などの直し方
効果的な掃除の仕方などなど、役立つことを紹介されているので
うまく利用していきたいものです。



もう21歳

小さな頃から落ち着きがなく
じっとしていることが出来ない私たちの長男。

今日で21歳になりました。

まだ日本に住んでいた頃に、飼っていたヨークシャテリアが
怪我をした際、息子のせいではないのに「ごめんね。。ごめんね。。。」って
ポロポロと大粒の涙を流していた優しい息子。

彼自身この21年間、怪我や事故が絶えません。

まだ歩き始めて間もない頃、ペダルをこいで動く
おもちゃの車に乗っていて、ちょっと目を放した隙に
下り坂に向かい、速いスピードで下っていきました。

前方の車にぶつかる寸前で、主人が息子を捕まえました。

その後も、小さなアクシデントが頻繁に起こり
最近では、本物のモーターバイクに乗っていて
横から飛び出てきた車とぶつかり、押し倒された際に
脇に停まっていた車の下に身体が挟まり、気を失いました。

周りの人々が、すぐに車を持ち上げてくれて息子を引っ張り出し
数日間の入院。

昨日は、仲のよい友人たちと誕生日のお祝いを兼ねて
大好きなチェルシーの試合を観戦するために
英国まで飛びました。

「無事に着いたの」と私がメールで送ると
3時間くらい後になって
「着いたよ」と、息子からの返事。

「友人たちと、楽しい時間を過ごしてね。」と送ると
今度はすぐに返事が来て
「ありがとう、ママ。ママもね。」と息子。

成長とともに、どんどんと活動的になっていく長男。
落ち着きをもって、周りの環境を見極め
何の怪我や事故もなく、戻ってくることを願うばかりです。

私たちの尊い息子、お誕生日おめでとう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。