毎日が素晴らしい日 - 健康管理と日常の記録

「毎日が素晴らしい日」と決めたら、自分にとって大切なことが、どんどんと見えてきたよ  -- そよ風 --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつの間にか。。。

今年の春で19歳となった次女。

交際を始めてから12ヶ月という記念に
彼女のボーイフレンドから12本のバラが贈られて来ました。



夜には、お友達のディナーパーティーに誘われて
若者たちばかりの集まった席で
先週に決断された、英国EU離脱の問題について話し合ったそうです

私の中では、5~6歳の頃の彼女のイメージが
今でも鮮明に浮かんでくるのに
いつの間にか、政治問題について話し合えるほど
成長してしまっていた末娘です。
スポンサーサイト

大好きなチェリー

主人とは、スケジュールがナカナカ合わないのですが
昨日は、久しぶりに二人とも予定がなかったので
散歩も兼ねて、ショッピング。

100%綿の布で、枕カバーを作りたかったので
まずは布のお店で、2種類の布を購入。

その近くのスーパーで、日焼け止めクリーム。
そしてキッチン鋏。

帰り際に、午前中しか開いていない市場で
野菜と果物。

とても嬉しかったのは、大好きな大粒のチェリーが
1キロたったの2ユーロで売られていたこと。

迷わず、1キロ購入。

すごく甘くて美味しいよ♪

良い方向へ

仕事やプライベートの生活が、どんなにうまくいっている人たちでも
話してみると、時々ふっと不安になり心配が募ることがあるそうです。

私自身も体力的に、いつまでこの仕事を続けることが出来るのかと
考え始めたり、不安になることがありますが、先日の運動クラスの朝は
私が尊敬しているルィーズ・ヘイの言葉を心に留めて
スタジオへ足を運びました。

「今日は、親切さと愛情以外の何も心に留めないでおこう」

index.jpg

新しい参加者たちも加わり、私自身の心もルィーズの言葉で
軽くなっていたせいか、のびのびとした思いで
2つの運動クラスを指導することができ
たくさんの笑いと、穏やかな雰囲気の中で
楽しく一日を終えることが出来ました。

親切さと、愛情はやはり周りの人々にも伝わり
全体の雰囲気をよい方向へと変えてくれるようです。




腰の痛み / 歩く習慣   

ここ数年の間、高齢者の為の運動プログラムに
定期的に通ってきている70代のCさん。
しばらく前から、腰の痛みが頻繁に出るようになってきているようです。
彼女の趣味は編み物と、絵を描くことなので
一日を通して座っている時間が長いようです。

定期的に運動プログラムに参加していても、週に2回だけ。

また交通機関は、たいていの場合モーター・バイクか車なので
関節を動かしたり、筋肉を活発に使う機会は十分とは言えないようです。

毎日、最低でも30分から40分は歩くことを習慣にし、
自宅に戻ったら太ももと同時に、腰にもよい影響を与えてくれる
ストレッチ運動を試してみることを提案しました。

              画像はhttp://www.gethealthystayhealthy.com から

まだ筋肉が温まっているうちに、背中を丸めないように太ももの付け根から
上半身をゆっくりと前に倒し、ハムストリング(太ももの後ろ側)から
お尻にかけてのストレッチです。

このときに、痛みが出てしまっては逆効果なので、痛みが出ないところまで

ゆっくりと上半身を前に倒すことがコツです♪


少しでもCさんの状態が、改善されることを願います。

続いています

もう2ヶ月ほど続いているオイル・プーリング。

以前は、動いている間に誤ってオイルを飲み込むのは
絶対に避けたいと思い、座ってパソコンを使っているときか
横になってi-touchを使っているときだけオイル・プーリングをしていました。

でも最近は、オイルを口に含む抵抗もなくなってきて
週に2回ほどは、歯磨きとデンタルフロスを終えて眠りにつく前にオイル・プーリングをしたり
目覚めたらすぐにオリーブオイルをテーブル・スプーン一杯口に含み、
着替え、ベッドや寝室を整え洗濯物を洗濯機に入れたりと、時間を有効に使っています。

これからも素敵な毎日を送り続けるために
私にとって口内の清潔さは、とても大切。

市販のマウスウォッシュよりも安全なオイル・プーリング。

これからも続けたいと思います。

オイル・プーリングとは
http://1000miracles.blog.fc2.com/blog-entry-194.html


糖尿病改善 / 筋肉トレーニング

「運動選手でもないのに、60歳過ぎてから
どうして筋肉を鍛えないといけないの」と時々尋ねられることがあります。

筋肉は、私たちの体温を保ったり、骨格を支えたり、
動く為のエネルギーを作り出してくれたり、筋肉の収縮作用によって
血液の循環をよくしてくれたりと
高齢になってからの健康維持に大いに役立ってくれているようです。

私自身も2~3日おきには、筋肉トレーニングを行なうことを心がけています。
健康維持のためですが、例えばもし糖尿病を患っている場合には、
なおさら有酸素運動や、筋肉トレーニングが効果的とのこと。

運動不足で肥満になるほど、筋肉中のインスリン受容体が悪くなり
血液中にブドウ糖が余って高血糖を招いてしまうそうですが
運動によって筋肉の収縮が盛んになると
糖の取り込みが活発に行なわれ、血糖値を下げる効果が期待できるとのこと。

私たちの地域でも、糖尿病、骨粗鬆症、関節炎、心臓疾患など
様々な持病を抱えている高齢者たちがみえますが、医師の許可を得た上で
定期的な運動プログラムに参加され、良い効果が出ています。



肩の運動

しばらく前に、横から見た私の姿が鏡に映ったのをみて
びっくりしました。

以前と比べて、「巻き肩」になりつつあるみたい。

自然に下ろした手の甲を気をつけてみてみると、少し前方を向いています。

50歳と9ヶ月目。

加齢に伴って机での仕事も増えているので、気にはなっていたのですが
案の定。。。

巻き肩の姿勢は、実際年齢よりも上に見られるだけでなく
猫背や、血流の悪さ、心臓疾患などにもつながりやすいもの。。。

   
画像は Pinterest com から

これでは、いけないと思い、上記の運動も含めて
肩から背中の上部を鍛えたり,柔軟にする為の運動をいくつか始めました

上記の運動は、おでこをタオルでサポートし、うつ伏せになって
腕を床との並行を保ったままゆっくりと上にあげていきます。

そして肩甲骨をぎゅっとくっつけるようにしてから
またゆっくりと腕を下ろします。

少しずつ効果が出始めているので、しばらく続けることにします。

力強い昼寝の時間

ここ最近、ランチの後に自宅にいるときには
15分から20分ほどの、短い昼寝の時間をとるようにしています。

いつも、したいこと、しなければならないことがたくさんあって
「昼寝なんて時間の無駄」だと以前は思っていました。

でも、ちょっとだけうたた寝をしたあとは
確かに思考もはっきりとし、しなければならないことも
テキパキと片付くみたい。

また、運動プログラムなどの作成も様々なアイデアが浮かんで
効率の良いものが出来上がっているような気がします。

毎日の短い昼寝は、心臓病などの予防にも効果的だとの報告もあるようです。

これからも、出来る限り続けたいと思います。



簡単レシピ

まだ13歳のとてもかわいらしいAmberちゃん。

英国でとっても人気のあるシェフ、Jamie Oliverの
チャンネルにも登場し、アメリカの大統領夫人、Michelle Obamaの
目にも留まって、どんどん注目を集めているそうです。

私も、彼女の簡単で美味しいレシピをお借りして
昼食を作りました。


Tumblr タンブラー

ここ15年ほどの間に、ブログを作成する為に様々なサーバーを
使ってきましたが、現在落ち着いているのがFC2.

このブログです。

もう一つ、試してみているのが Tumblrタンブラー。

こちらは、まだまだ使いこなせていないのですが
画像やテキストを入れる操作が、I-touchから簡単に出来て
テンプレートなどデザインの種類が多くて、おしゃれ。

スマホからの画面も、ほぼパソコンと同じように鮮明なブログのデザインを見ることができる。

そして画像もとても綺麗なので気に入っています。

大好きな画像に、その日のコメントをつけて
いつでも見直せる記録として使っています。

私は英語版を使っていますが、日本語版もあるとのこと。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。