毎日が素晴らしい日 - 健康管理と日常の記録

「毎日が素晴らしい日」と決めたら、自分にとって大切なことが、どんどんと見えてきたよ  -- そよ風 --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しいこと / ありがたいこと

私自身、気をつけていないと

小さなことで不平、不満の思いが浮かんできて

口に出してしまうことが。。。


でも、私が尊敬している人々の話を聞いていると

また、ライフコーチと呼ばれている人たちの講演を

聞いていると、どんな小さなことでも感謝できることに

思いをとめながら、感謝の言葉を口に出していると

人生がどんどんと感謝できる方向へ変わっていくということ。



確かに、その日の嬉しかったことや、ありがたいなと思うことなどを

リストにしたり、考えたり、口に出したりし始めて

以前なら、時々直面していたどんよりと重たい思考パターンから

抜け出せた感じ。


そして、小さな素晴らしい出来事に

どんどんと気付き始めた。



私自身も、感謝の思いを忘れないようにとがんばっている中で

私が運動指導をしている団体の登録者たち

250名以上の中には、不平、不満を常に口に出すことが

癖になっている人々が何人もいます。


普段なら、穏やかな雰囲気を保つ為に

明るい態度を崩さず、指導を続けるのですが

小さなことでも不満を口にする人々の中にいると

私と同じようにがんばっているほかの参加者たちの

気分も落ち込んでしまうので、先週は指導を始める前に

何人かの参加者たちに、話をしなければなりませんでした。


運動支援団体の世話役たちに対する不満、

私たちインストラクターたちに対する不満、

様々なイベントのマネージメントをしてくれている人たちへの不満など

批判的な態度でお互いに口に出すよりも、問題があるなら

改善する為の提案とともに、直接、世話係や

インストラクターたちとコミュニケーションをとることです。


「いつも静かなそよ風さんが、こんなことを言うなんて。。。」

または、「何の権利があって、そよ風さんはそんなことを。。。」という感じで

びっくりとされていた方々もいましたが、大半の参加者たちは

納得され、その日の運動指導は無事に終了しました。


これからの皆さんの反応を見守りながら

私自身は引き続き、感謝の思いを忘れずに

進んでいきたいと思います♪




スポンサーサイト

素敵なカップル

ヨーロッパでは、若者から高齢のカップルまで

仲良く手をつないで歩いている姿をよく見かけます。


今日も、買い物へ行く途中

90歳前後と見受けられる、素敵なカップルとすれ違いました。


おじいちゃんは、右手で杖を突き、左手はしっかりと

おばあちゃんの手を握っています。


おばあちゃんは、左手に小さな買い物袋をぶらさげて

右手は仲良くおじいちゃんと手をつないでいました。


二人三脚のように、リズム感よくゆっくりと二人で歩いてくる姿が

とてもかわいらしくてすれ違う際に、おばあちゃんにニッコリ微笑みかけると

彼女も素敵な笑顔を見せてくれました。


今日もまた素敵な一日となりました♪

ありがとうございます。

初めての手袋♪

外に出るときは、紙とペンを

いつも持ち歩いていて、いろいろとメモをしたり

ダンスのステップ・パターンなども

思いついたときに、すぐに書き記しています。


冬の間は、手袋をしていると上手にかけないので

指なし手袋が欲しいと、去年、編み始めました。


でも、編み終わる前に夏が来てそのままに。。。


今年は、しばらく前に編み終わった帽子に合わせて

ブラウンの毛糸で編んでみました。



写真で観ると、なぜか少し赤みがかった薄いブラウン。

実物は、濃いブラウンで少しピンクがかった

光沢のあるビーズをつけました。


参考にさせてもらったのはJessさんのパターン。
かぎ針編みパターン

私は、手元にダブルニッティングの毛糸があったので

4mmのかぎ針で編んで、親指部分を付け足して

指先部分も少し長めに編みました。


初めてにしては、おしゃれに仕上がって

見栄えは気に入っています。


ただ、とても寒い日の朝は

この手袋をつけていても、隙間が多くて手が冷たいので

今はミトンのパターンを探しているところ。


全体にぎっしりと詰めて、暖かくし

指先をほんの少しだけ、出してみようか

それとも全部編んでしまおうかなどと

次の構想を練る時間も、楽しいひととき。

大学生活

9月末にイギリスへ留学した次女。

大学内の寮に住めるのは、一年生だけなので

来年の9月から住む為のアパートは

もう11月頃から見つけて予約をしておかなければならないとのこと。


私と同じくらい恥ずかしがりやな次女ですが

大学生活が始まってから、積極的に

周りの学生たちとコミュニケーションをし

何人かの新しい友人たちが出来た様子。


昨日は、同じ学科の女の子二人、

そしてヨガに参加している女の子たち二人の

計5人で大学から歩いて2分ほどのところにある

貸家を見に行ったとのこと。


バスルームが二つに、寝室が5つ、

キッチンに冷蔵庫と洗濯機も付いていて

リフォームしたばかりの綺麗な家だそう。


画像はhttp://www.zoopla.co.ukから

5人で一軒を借りると、一人分の負担が

かなり安くなり、私たち両親も

とても助かります♪


英国での銀行手続き、様々な書類の手続きや

次の住まい探しまで、がんばって行動に出ている

19歳の次女です。


待ち時間を楽しく過ごす

このマフラーとおそろいの帽子は

地域のチャリティー団体を支援する為に編んでみたもの。



活動資金集めのためにバザーに出して

売れ残ってしまったら、アフリカの施設へ送るとのこと。


帽子のふちは、細編みとスター・クロシェ・スティッチで飾って

スカーフは、レース編みのTrefoil stitchで編んでみたら

かわいらしくなって、編み物クラブの友人たちも気に入ってくれました。


通常なら、編み物にこんなにも時間をかけないのですが

どんどんと作品が仕上がっているのは、

フツフツとした自分の感情に浸っているより、大好きなこと、楽しいことに

自分の思考や時間を使いたかったから。。。。


私の主人は英国人で、イギリスが数ヶ月前にヨーロッパ共同体から

離脱したことにより、少なからず私たちの生活環境に

いくつかの影響が出る模様。


私の仕事に関連する報告と結果待ち。。。

また住居をどうするか。。。

いくつかの書類手続きなどなど。。。


ここ数ヶ月間待たされている結果が出ない限り

しばらく前に計画していた多くのことは、実行に移せないので

この機会に、楽しいことをどんどんしよう。。。という思い。


今も、かわいらしいレース編みを使った

ストゥールを編みたいなぁと

検索しているところです♪



効果的な治療法♪

最近、私の周りで風邪をひいている方が多い。

数日前は、1時間以上一緒に過ごしていた人が

風邪をひいていたためか、次の日には

私の体調も崩れました。


回復に向かいかけた頃、女性の日。

出血がかなり多い日に、運動指導日と重なって

午後には、久しぶりの偏頭痛。


痛み止めに頼りたくないので、自宅に戻ったら

軽く食事をし、体の中から暖める為にハーブ・ティー。

そして、思考を落ち着かせる為にも大好きなキャンドルを灯しながら

30分ほど横になり、軽い呼吸運動。


そして、夜はまたハーブ・ティーを飲みながら

フルーツサラダと、ポップコーン。


偏頭痛になると、ポップコーンが食べたくなります。


ポップ・コーンにくっついている、黄色の殻のようなものに

抗菌作用があるのだそうです。


そして、キャンドルのゆらゆらとした暖かみを感じながら

大好きな編み物をし、少し早めに就寝したら

次の朝には、かなり回復しました。


食べたいものを食べ、大好きなものに囲まれながら

好きなことをする。。。


私の効果的な治療法♪





足の状態 / 健康状態

先月から、私が担当している運動クラスに

参加してくれている82歳のLさん。


先日は、足首から足の指までも少し浮腫んでいて

50代の私が7分ほどで歩ける距離も

25分かかって歩いてきたそうです。


「途中で座って休んだけど、クラスに参加するために

がんばって歩いたんだ。。。」と Lさん。


私は理学療法士ではないので、友人として

いくつかの提案しか出来ないのですが

まずは、毎日歩いた後は、自宅で軽いストレッチ運動を

習慣にしてみること、


そして、気温が下がってきているので

半ズボンとサンダルの代わりに、長ズボンと靴下と靴を

はいて、足を冷やさないように気をつけることを

試してはどうかと話しました。


私は、まだ51歳になったばかりですが

ストレッチ運動を2~3日続けてサボっていると

太ももの付け根辺りから、足首までが通常よりも

硬くなっている感覚があります。


そうすると、血流も代謝も悪くなって

疲れを感じたり、頭痛につながってしまうみたい。


スケジュールが調整できなかったり、

長い運動をする意欲の出ない日でも

数分のストレッチ運動を習慣にするように心がけています。


特に最近は、手芸や編み物にかける時間も長くなっているので

夕方4時過ぎには、少しの運動時間を取れるように

引き続き、がんばりたいと思います。

ブドウの季節 

先月辺りから、大粒のブドウの値段が下がり

今は1キロ2ユーロちょっと。。。


一週間に一度、1.5キロから2キロ近く購入し

綺麗に洗って、3つのタッパーに分けていれて

冷蔵庫に入れておきます。


主人と長男、私の3人が、それぞれ好きなときに

少しづつ食べていると、3日か4日間ほどでなくなります。



この写真でも見えるように、茎のところが枯れ枯れで、ブラウンのもの

そして右側のうすい色よりも、左側のように濃い紫のものが

とっても甘くて食べごろであることを発見♪


以前通っていた、少し大きめの果物屋さんは

選ばせてくれなかったけれど、自宅からすぐの

小さなお店は、毎回バスケットから選ばせてくれるので

よく熟したものがあるときにだけ購入しています。


ブドウには、クエン酸も含まれていて

ブドウ糖も体内に入って、すぐにエネルギーに代わってくれるので

疲労回復や、病後の栄養補給になるそうです。


アンダルシアでは、来月末くらいまで

美味しいブドウを楽しめそうです♪

大好きなキャンドルの季節♪

毎年12月頃から2月にかけて

夕方から就寝時間まで、キャンドルを灯しています。


少し早いけど、飾っておくだけでも

素敵な気分に満たされるので、いくつか出してきて

玄関先におきました。



もう少し時間の調整が出来たら、今年のキャンドルたちに合わせて

ドイリーを作ろうと、デザインを考えています。


缶に入っているキャンドルは、数ヶ月前の私の誕生日に

次女がプレゼントしてくれたもの。

大好きなローズやジャスミン、ラベンダーの香りで

一つの缶は、約20時間分。

真ん中の大きな紫は、ローズ・マリーの香り。


私たちの自宅の中心地点は、オープンキッチンの

カウンターなので、夜はそこでキャンドルを灯します。


ゆらゆらと、揺れている灯りに包まれているだけで

リラックスできて、気分がとても落ち着くので不思議。


燃焼中のキャンドルから放出されるマイナスイオンのために

自宅にいても森林浴気分が味わえるって、誰かが話していたよ♪


確かに、自宅の空気も雰囲気も、どんどんと純粋度が

高まっている気分になる。


自律神経や脳のバランスも調整されて

様々なよいアイデアが浮かんでくるのもこの時期です。


来月半ばに3週間だけ帰郷する次女の帰りを待つべきか

一個だけ使い始めようかと迷いながら数日が過ぎ

昨日は、バラの香りが漂うピンクのキャンドルを

一つ開けました。


ただ、火を灯し始めると香りが予想以上に強かったので

30分くらいで、通常使っている真っ白で真ん丸いキャンドルに交換。


穏やかで、静かな夜の時間となりました♪




素敵なドラマ

夜は極力、外に出ないようにしているので

編み物をしながら時々韓国ドラマを観ています。


インターネット上で、英語字幕で見ているので

新しいものでも、なぜか観ることができるみたい。


最近見終わって、いろいろと考えさせられたドラマが

「ディア・マイ・フレンド」



大好きな女優さんばかりが出ていて、観始めたのですが

ペースがかなりゆっくりで、途中でやめようかと。。。


でも、年配の人々の生き様や、友情関係や親子関係などで

考えさせられる要点がいくつも出てきて、心温まるドラマとなり

最後まで視聴しました。


また、このドラマの中では若手の女優さん、

コヒョンジョンの演技も大好き。



私も、引き続きがんばろうと思わせてくれる

素敵なドラマでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。