毎日が素晴らしい日 - 健康管理と日常の記録

「毎日が素晴らしい日」と決めたら、自分にとって大切なことが、どんどんと見えてきたよ  -- そよ風 --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝の位置 / 膝の痛み

特に60歳を過ぎると、膝に痛みの出る人々が

多いことに気付いています。


その痛みの原因は、様々ですが

一つには、立ったままの姿勢でいるときや

歩いているときに、腹筋の力で身体のバランスを取る代わりに

膝の関節をぎゅっと硬くして、身体の動きを固定していることが

多いということ。


もう一つは、トイレの便座や居間のソファーなどに

座ったり、そこから立ったりするときに

足の親指すぐ横の指の延長線上に膝を合わせて動かす代わりに

膝と膝を内側に寄せるような状態で、立ち座りを

している高齢者が多いということ。


画像はhttps://yogainternational.comから

この画像では、ヨガのポーズをとっていますが

立ち座りの時にも、左の画像のように

両膝を2番目の足指にあわせることが基本。


そして、普段から太もも周りや、ふくらはぎなど

膝周りの筋肉を強めてあげる運動を行なうことは

とても大切なようです。


私の運動クラスでも数ヶ月ごとに膝の位置に注意しながら

足の筋肉を強める運動を行なっていて

とても良い効果が出ています♪
スポンサーサイト

ピラティスもがんばった

アンダルシアは、昨晩からまた激しい雨。

夜中には雷もなっていて、早朝も土砂降り。。。


今朝は、参加者の一人としてピラティスクラスへ

出向く予定になっていて、休んでしまいたい気持ちを

「行くのよ、がんばるのよ、帰ってきたら大好きな編み物をすればいいんだから。。。」

と、自分自身を励ましながら準備を進めて出かけました。


こんな土砂降りの日でも、結構な数の参加者。

運動が終わる頃には、やっぱり身体も心も軽くなり

「がんばって参加してよかった♪」としみじみと思いました。


このあとは、簡単に買い物を済ませ、

少し遅いランチ。


これから夕方までは、大好きな編み物をしながら

バスルームやキッチンの掃除。


ずっと座っていると、関節の可動域も狭くなり

足腰の筋肉も弱まっていくので、30分ほど編み物をしたら

家事のために少し動き回り、疲れてきたらまた座って編み物。


一石二鳥♪

今日も素晴らしい日。

帽子の手直し

アンダルシアは、ここ10日間ほどとても寒い日が続いていて

多くの人たちが体調を崩しているようです。


私も、風邪のウイルスが体内に入ってしまったかなと

感じた日が数日続いていましたが、スカーフやリストウォーマーなどを

使って身体を暖かく保っていたせいか、白血球などの

細胞が活発に働いてくれて、咳や熱が出始める前に

風邪の菌を消滅させてくれたみたい。


そして、寒い日の外出に活躍してくれているのが

数ヶ月前に編みあがったお気に入りの帽子。


浅くかぶって、前髪がペタンとならないように

長さを調節して編みましたが、実際に使い始めてみると

歩いている間にリフ編みの部分が、だんだんと細くなってしまうので

前の部分の上部だけ本体に縫い付けました。



ちょうど花のようになっている真ん中部分の裏側から

針を通して留めてあげると、形もはっきりとして

止めた部分も自然な模様に見えるので

綺麗に仕上がりました。


この帽子、まだまだ数週間

活躍してくれそうです♪

手作りオイルランプ

一年ほど前に、長女が訪ねてきたとき

アーモンドオイルを購入しました。


彼女は、アーモンドオイルで首からあご周りにかけて

リンパマッサージをしたり、オイル・プーリングをしたり

髪の水分保湿に使ったりと、いつも使っているそうです。


ただ、長女が帰ってしまってからはオイルの減りが遅くなり

まだボトル半分以上残ったまま。


冷蔵庫で保管していますが、やっぱり酸化が気になるので

肌や髪の使用はやめて、手作りオイルランプの燃料とすることにしました。



使い終わったキャンドルの缶に

ビーチで見つけた、白く丸っこい石をつめて

綿100%の紐を真ん中に差し込んで、石で固定。


左の夕焼け色の塊は、別のキャンドルで燃焼されなかった残り。


そして、アーモンドオイルを流し込みました。


石を少し動かしたり、芯の長さを調節することで

灯の大きさも調節できるよ。


ここ数日間の夜は、キャンドルの変わりに

このオイルランプを灯しています。


綺麗な炎を作り出してくれて、かわいらしい。。。


ほんのりと甘いいアーモンドの香りも漂ってきて

とても素敵な気分♪

また練習

しばらく前に解いてみた銀色のようなグレーの毛糸。

模様編みにすると時間がかかるので

下のほうに真っ赤なばら色と、大好きな珈琲色を

数段加えて、一目ゴム編みで編み始めました。




グレーの毛糸は少しだけ太めなので4.5ミリの編み棒で

赤と珈琲色は、5ミリの編み棒で編んでいてちょうど良い感じ。


リサイクル部分のグレーは、毛糸が丸まってしまっているので

目が不ぞろいに見えますが、出来上がってから

一度洗って、乾かすときに引っ張って形を整えれば大丈夫よと

編み物の先輩に励まされ、このまま編み続けています。


今度こそ、自分が期待しているものに近い

イメージのセーターが出来上がりそうな予感がする。。。。


とても楽しみ♪

タートルネックは2枚だけ


片付け、掃除気分が高まっている間に

いくつかのものを処分しようと、袋に詰めました。


51歳と数ヶ月が過ぎた今、

ヒールの高い靴を履くのは、なるべく避けようと自分に言い聞かせ

お気に入りのブーツを処分。


そして過去数年間、活躍してくれた

タートルネックのセーターも2枚処分。



写真では、色が綺麗に出ませんが右のセーターは

大好きなラベンダー色で、ウール100%。


左の黒いセーターもウール100%。


とても温かくて気に入っていたけれど

気をつけて洗っていても、やっぱりだんだんと縮んでくる。


奥のタートルネックは、アンゴラ30%だけなので、大丈夫。

そして手前のラメの入ったセーターもお気に入りなので

この2枚だけ残すことにしました。


あとは、ちょっとした小物なども詰めて

2袋の処分となりました。


靴箱や棚、引き出しなどももう少しすっきりとして

毎日の住居スペースに、空間が広がると

感情や思考も整理するのが簡単になり、穏やかな気分♪


引き続き、素晴らしい毎日を過ごしていけそうです。

穏やかに過ごす

昨年、少し冷え込んできた11月半ば頃から

この画像が気に入ってPCの背景に使っています。


画像はhttp://imanada.com/r/221720172/tag/221720/から

毎晩、PCを使い終わって眠る前にこの画像が出てくると

とっても穏やかな気分で夜を過ごせています。


こんな素敵な場所で、いつかゆっくりと休暇を取って

のんびりとしてみたい。。。


私の主人、咳と鼻水が出始めてから

夕方の空気が冷たい時間帯にテニスをしにいって

風邪の症状が悪化。


したいことは、なんとしてでもしたいという主人。


精神年齢は、21歳の息子とほとんど変わらない。。。

困ったね。。。


私は、数日前から風邪の菌が身体の中に入ってしまったかな

という感じで通常と違う違和感があるけど、夜は早めに就寝し

一日を通して身体を暖かく保ち、水分も多く取って

なるべく人ごみも避けているせいか

まだまだ大丈夫みたい。


このまま、今月と来月を乗り越えられたら

今年の冬は、風邪をひかなくてすみそうです♪


がんばれ、私!

リメイク

一昨年前のクリスマス時期にいただいた

素敵なセーター。


アクリル70%にウール30%なので、洗濯機で洗えて

しかもとても温かい。


実物はグレーではなくて、細い黒と白の糸も混ざっているので

銀色のように見えるおしゃれなもの。



でも、2度ほど着てみただけでずっとしまってあります。

どうしようかと眺めながらも、私自身15年程ぶりにセーターを編んでいることもあって

襟と袖のつなぎ目はどうなっているのかと、裏返してみてみたら

つなぎ目のところは、ハンドメイドのようになっていて

簡単に解けそう。


太さも編みやすい並太ほどの毛糸。


端っこだけ毛糸を切って引っ張っていたら

どんどんとほどけてきたので、

今はこの毛糸を使って、またセーターを編む練習を始めました。


セーターのリメイク。

初めての体験。。。

楽しい♪


そして楽しみ。

どんな感じになるんだろう。。。





壁のホコリ

ここアンダルシアに移ってきてから

賃貸で住んでいる私たちの自宅の壁。。。


いくつかの壁の面は、素敵にデザインされているけど

ホコリがたまりやすい。。。



見た目に汚いだけじゃなくて

喘息の原因になったり、アレルギー症状として

湿疹などで皮膚に現れてきたり。。。



このホコリも定期的に、小さな掃除機で吸い取っていれば大丈夫。


でも、ここ数ヶ月は忙しかったり、編み物に夢中になっていたりで

掃除に時間をかけていなかったので

雨の日が3週間ほど続き、湿気とともに

ホコリが付着してしまったこととも重なって

簡単には取れない。


そこでここ数日間の朝は、早起きして朝食前に

がんばって掃除をしています。


日本から持ってきたピリカレの粉を溶かしたものを

スプレーしてから、ブラシでこすりながら

タオルでふき取っていく。


大変な作業。。。。


これからは、やっぱり定期的に

掃除機で吸い取らなければ。。。と

硬く決意をした今日この頃です。


すべての部屋の壁が綺麗になるまでには

まだまだ数週間かかりそうです。

足首も温かいまま

私たち家族の中で、一番に風邪をひくのは

大抵、21歳の長男。


私が3枚くらいの重ね着をしている日でも

彼は、Tシャツ一枚か、長袖のシャツ一枚で

動き回っている。


今回も、クリスマスの辺りから

長男は風邪をひいていて、ここ数日ほどは

主人も鼻水と咳の症状。


そして昨日からは、冬休みの間、里帰りをしている次女の鼻水と喉の痛み。


今のところ、元気なのは私だけ。

今年の冬は、首も、手首も足首も

ちゃんと温かく保っているおかげかしらと自負しています。


私は、夜中に大抵一度、ある晩は2度ほど

バスルームに行きますが、ベッドに戻ってきても

足だけが冷えていて、温まるのに時間がかかることがあります。


そこで睡眠時のための、緩めのレッグウォーマーを編みました。

リストウォーマーと同じ編み方で簡単なもの。


足首部分だけ段を減らしてスルッと取れてしまわないようにしてあるので

つなぎ目のラインが見えています。



実物は、私の好きな小豆色。


使い始めて一ヶ月ほどたちますが、夜中にバスルームから戻ってきても

足は温かいままで、またすぐ眠りにつくことができています。


風邪予防の為にも、免疫力が落ちないように

身体を暖かく保っておくことは、とても大切なようです。


主人にも、息子、娘にも、レッグウォーマーを編んであげようかといってみたけど

誰も要らないんだって。。。


じゃあ、私だけ♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。