毎日が素晴らしい日 - 健康管理と日常の記録

「毎日が素晴らしい日」と決めたら、自分にとって大切なことが、どんどんと見えてきたよ  -- そよ風 --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通常の生活

いつも生活している地域から離れて

一日か二日だけでも、のんびりと過ごせる時間の大切さを

ひしひしと感じています。


自宅に戻ってくると、やっぱりしなければならないことがいっぱい。。。


上手に優先順序を把握して、書類作業やメールなどでのコミュニケーションの

時間なども処理していかないと、穏やかに過ごせるはずの時間も

どんどんとなくなっていくので、まずは深呼吸。。。


静かに心と思考を落ち着かせてから、動き始めます。


夕方、仕事関連の約束場所に早く着いたので

近くの植物園を覗いたら、こんなにもきれいな

モッコウバラが咲いていたよ。



実物は、レモンのように綺麗な黄色。


一瞬にして、穏やかな気分にしてくれる大好きなモッコウバラ。


たくさん咲いてね♪
スポンサーサイト

夜間の頻尿とふくらはぎ

今までは、夜中に1回だけトイレに行く為に起きていましたが

今年に入ってからは、2回、ある晩は3回行くことも出てきました。


水分を増やしているわけでもないのに、なんだろうと

いろいろ考えていて、思い当たるのがふくらはぎの状態。


足は、重力の影響もあって水分や血液が集まりやすい場所。

健康な人でも、夕方になると足は浮腫みやすくなるそうです。


見た目にはわかりにくくても、そのままの状態で夜、横になると

足にたまっていた水分が上半身へ流されて、静脈から

吸収された水分が腎臓へ送られると、

夜間でも尿を作ってしまうそう。


そこで、足のむくみを取るためにここ10日間ほどの間は

夜の7時半か8時ごろには、ふくらはぎのマッサージを

数分間だけするようになりました。


大当たり♪


この10日間の間、夜目覚めたのは一晩だけ2回。

あとは、通常通り1回だけのペースに戻りました。


嬉しいね。


そして大好きなオレンジやみかんも

夜の7時以降は食べないで、昼間だけにしました。


オレンジといえば、先日近くの果物屋さんで

赤みがかったオレンジを見つけたよ。



ブラッドオレンジっていうんだって。。。



切ってみると、やっぱり赤みがかってる。

味は、オレンジとグレープフルーツを合わせたような不思議な味。。。


今日もまた素晴らしい日。

ありがとうございます。

帰路へ。。。

本当は、ビーチで綺麗な貝殻や丸っこくて白い石を

見つける目的もあって、タリファまでいきましたが

ここの浜辺、貝殻も石もほとんどなくて

素敵な砂浜が、ずーっと続いています。



私たちの小さな休暇は、あっという間に帰宅する日となりました。

「僕がいなくても掃除のおばさんが週に一回は来るから。。。」と

Pさんに言われていたけれど、キッチンを少しだけ片付けて

寝室も整えて、帰路に着きました。


途中、ビュッフェ形式のアジア料理店を見つけたので

ランチの為に中に入ると、「まだ準備中なので

座って15分ほど待っててください」といわれ、その間に写真を一枚。



すでに調理された数々の料理のほかに、生の野菜類や肉魚、貝、イカ、たこなども

並べてあるカウンターがあって、料理人さんがいるカウンターに持っていくと

その場で調理してくれる。


私は、別のカウンターでケースに入っているお寿司を見つけたので

早速味見。。。



見た目は良いのだけど、サーモンは冷凍のものを解凍したようなお味。。。

巻き寿司の中は、アボカドは許せるとしても

リコッタチーズのようなものまで入ってる。。。


やっぱり日本のおすしが食べたい。


このあとは、酢の物サラダや、いくつかのデザートをいただいて

お腹いっぱいになって帰宅。


夜は、少しのミックスナッツと果物だけで十分でした。


雨が降ったりやんだりだったけど、のんびりと

過ごすことのできた小さな休暇でした。

タリファからボロニアへ

私たちの小さな休暇の2日目は、

タリファからカディス方面へ車で15分ほど走ったところにある

ボロニアのオテロというレストランでランチ。

小雨が降っていたので、皆さん、店内で食事中。



このレストランは、綺麗な海沿いにあって、

紀元前二世紀にローマ人によって建てられた街の有名な

遺跡のすぐ横に立っているので、冬の間もお客さんは絶えないとのこと。



私は運転しなくて良いので、ビール、主人はノンアルコール・ビールを

オーダーすると、ポテトサラダと、自家製のパンのスライス、

焼き菓子などのスターターも一緒に出てきました。


これだけでもお腹がいっぱいになりそうだったので

私は、たらの揚げ物を一皿だけ注文。


ぜんぜん臭みがなくて、とても新鮮な食感。

たらは、赤血球を作ってくれるビタミンB12やカルシウムの

吸収を助けてくれるビタミンDも豊富に含まれているので

なるべく頻繁に食べたい魚のひとつ。



ランチのあとは、このあたりを散歩したかったけれど

激しい雨が降り出したので、タリファの宿泊アパートまで戻りました。


日曜日なので、お店はいくつかのバーや

レストラン以外どこもしまってる。


なので、夕方は主人は読書、私は編み物をして過ごしました。

時折の雨の音と、近くの海辺の波の音だけが聞こえる

のんびりとした静かな時間。。。


少しだけ休息

ここ数年の間、泊りがけでどこかへ出かけるときは

いつも何かの用事があるとき。


でも、やっと先日2泊3日の小さな旅。


南スペイン・タリファに住んでいる私たちの友人Pさんは

独身でありながら、隣り合わせのアパートを2つ購入し

仕切りの壁を崩して、一つの大きな住まいにしたので

ベッドルームは3つ。

プラス、大きなオープンキッチン、ダイニングとリビング。


そのPさんは、3週間ほど南米に旅行に出るから

好きなときにアパートを使っていいよ、と

主人に鍵を預けて旅立ちました。


私たちの自宅から、車で1時間ほどのPさんの

アパートのリビングからは、大西洋の浜辺が見えています。



この日の午前中は、主人も私もしなければならないことがあったので

タリファに着いたのは、夕方の5時近く。

窓を開けてみると、さっきまで降っていた雨も上がって

浜辺を散歩している人々の姿も見えます。



私たちも、荷物を降ろした後

静かな海辺を30分ほど散歩しました。


面倒な書類手続きも、仕事の計画や準備など

何も考えなくてもいい静かな時間♪


やっと裁縫。。。

最後に自分の服を作ったのは、もう30年以上前。。。

そのあとは、仕事、育児、家事などで忙しくなりました。


昨年の秋に、末娘がイギリスへ留学したことで

淋しい思いはあるものの、以前よりも自分の為の時間が増えたので

編み物に加えて、自分の身体にぴったりとフィットする

ストレートパンツを作ってみたいと思い、型紙を取り寄せました。


そんな私の思いを知っている末娘が、洋服作りに関する

技術の本をイギリスで見つけてくれて、昨年のクリスマスに

プレゼントしてくれました。  画像、左側の本です。



右側の型紙補正の本は、2年前に日本を訪れたときに購入したもの。

パターンの様々なアレンジの仕方が、シンプルにわかりやすく説明されています。


30年ぶりの洋服つくりなので、市販のパターンをアレンジした

パターンをまずは作ってみたいと思い、格安の布を購入しました。


ただ、パターンを裁断して布の上に置いた時点で

待ち針で留めるべきか、オモリを置くべきか迷い

とても素敵なブログをお持ちのソーイングスペシャリスト

かたやまゆうこ先生に、何気なくコメントを送ったら

ご親切にも「オモリを置いて、カットのほうが楽ですよ。」と

アドバイスをいただきました。

かたやま先生のブログ

かたやま先生のプロフィール

「6歳からソーイングを始め、文化服装学院へ進学

卒業後出版社に入社
ソーイングを中心とした
手芸関係の本の編集者として15年勤務。

ソーイング初心者から上級者まで楽しめる
実物大の型紙づくりと
より少ない工程で、よりわかりやすい作り方を追求

退職してソーイングから離れてみるも、
ソーングに関わる時間が最も楽しいことを再確認。

現在はフリーランスで編集業を再開。
洋服や小物のオーダーメイドとお直しなど、
ソーイング歴30年以上の間に培った技術と知識を
使いながら学ぶ日々。

さらに、
よりたくさんの人に
ソーイングを楽しんでもらえるような
活動を増やしていこうと模索中。」



とてもマイペースな私なので、かたやま先生の言われたように

布の上にパターンを置いて、オモリをおいてみたら

ぴったりと布にフィットし、「わぁー本当だ!」と

感動しながら眺めている段階。。。


今年中に出来上がれば上出来、というペース♪

2個目は半額

なるべく効率の良い毎日を過ごす為に

通常は、2ヶ月に1回ほど自宅から少し離れた

大手のショッピングセンターまで車で出かけて

トイレットペーパー、洗剤類の日用品、缶類や乾物などを

まとめ買いしています。


そして、果物野菜、肉魚類、パンなどは、大手のショッピングセンターよりも

割高になるけれど、近くの小売店やスーパーなどへ毎日、

または一日おきに運動も兼ねて歩いていき、買い足し。


私にとっては、今のところこの方法が効率よいみたい。


そして、2ヶ月に一回のまとめ買いのときは

荷物が多いので主人も一緒に。


ただ、今回は主人と私のスケジュールの合う日が

なかなかなかったり、やっとスケジュールを調整したら

私が偏頭痛になってしまったりで

4ヶ月近く間があいてしまいました。


だって、この大手ショッピングセンター、日曜日は休み。


この間、近くの割高のスーパーで

足りないものを頻繁に購入していたので、かなりの出費。


やっと,昨日スケジュールの調整が出来て出かけていったら

嬉しいことに、半額セール♪



トイレットペーパーや柔軟剤など、あるメーカーのものを

2パック購入すると2個目が半額になるというセール。


今回は、3か月分ほどの日用品をまとめ買いしたので

かなりの節約になったみたい。


嬉しいね♪

緊張をほぐしてから。。。

数ヶ月前からいくつかの書類手続きに取り組んでいます。

そのために、日本語と英語で様々な人々とコミュニケーションの

やりとりをしなければならず、時間がかかっています。


しなければ。。。、終わらせなければ。。。という思いが強くなると

思考も脳も緊張状態になって、うまく働かないみたい。。。


そこで今朝は、30分ほどだけ大好きな編み物♪


使っていないときは、ソファーにかけておいても

飾りになるようなひざ掛けを編んでみたいと思いながら

簡単なデザインを考えているところ。


このひざ掛けに取り入れたいのは

かわいらしいスター・スティッチ。


あまりの毛糸で、6ミリ、5ミリ、4ミリのかぎ針を使った

仕上がりを比べたくて、順番に編んでいます。



そして、星と星のデザインの間に長編みを入れたもの

中長編み、細編みを入れたものなどもつなげて編んでみて

どれがいいかしらと眺めています。


いろいろなパターンを編んでみて、納得したものが

4ミリのかぎ針で、細編み2段にスタースティッチを加えたもの。


これだけのことで、緊張していた気分も、思いもリラックスし

様々な人々とのメールでのコミュニケーションも

その後、すいすいと捗りました。


今日もまた、素晴らしい日♪

久しぶりの海

私が行なっている運動指導は、ダンスステップを

取り入れた軽い有酸素運動と筋肉トレーニング、

ストレッチ運動なので、私が行なう一つ一つの動作をみながら

参加者たちも動きます。


40代の頃は、なんともなかったのに

最近では、午前中いっぱい2つのクラスを続けて受け持つと

その後、どっと疲れが出ることがあります。


只今、51歳と5ヶ月目。


なので、いつもならその後、少しの休憩時間を持つのですが

先週は、そのまま早足で歩いて買い物などに出かけ

合わせたら5時間近く、息つく暇もなく動きっぱなし。。。


翌日は頭痛とともに目覚めました。


原因がわかっているので、いつものように呼吸運動を行い

家事を少し減らして、消化のよいものを食べ

少しゆっくりの日々。


雨の日も続いていたので、3日間ほど外での運動を控え

4日目に久しぶりに海を見に行きました。


私たちの自宅から、近くの海までは

ブリスク・ウォーキングを兼ねていくなら

私の足で30分程度。


今回は、のんびりと歩きながらいったので

45分。


水際まで近づいていくと、こんな大木が

流れ着いていてびっくり。。。



もし私の孫たちが一緒だったら、この大木の上を歩いたり

そこからジャンプしたりして、喜んで遊ぶかも。。。と考えながら

孫たちが恋しくなりました。


夏の間は人々とラテン系の音楽でかなり混雑している浜辺も

今の時期は、犬と散歩をしている人々が数人だけ。


この時期の海辺は、とても静かでリラックスできて

大好きな場所のひとつです♪

もうオニオンなんて怖くない♪

なるべく料理の時間を楽しめるように

大好きな曲をかけて歌を口ずさんだり、ダンスステップなどをとりながら

料理をすることが多いのですが、この年になっても

やっぱり料理は苦手。。。


その一つの理由になっているのが、玉ねぎ。


どんな方法を使っても、目が痛くなって

いつも鼻水と涙がたくさん出ます。


でも、数ヶ月前に見つけた情報によると

たまねぎの根っこ付近に包丁を入れなければ

目がしみる症状がでないとのこと。


そこで、最近玉ねぎを切るときは

頭の部分を切り落として、根っこ部分から

1センチぐらい離れたところから皮をむき

最後に1.5センチほど離れたところから根っこを切り落としたら

すぐにゴミ箱に捨てます。


そのあと水で洗って刻むと、ほとんど目がしみない。

51歳にして、初めて知ったこの事実。。。


今日は、塩コショウして、小麦粉を振ったチキンを

こんがりと焼いている間に、大きなたまねぎを刻んで

ソースを作っています。



ガーリックと一緒にたまねぎが透き通るまで炒めたら

完熟トマトの刻んだものを入れて、塩コショウで味付け。


少しだけ黒砂糖も入れて、煮詰めたらソースは出来上がり。


チキンは、両面がこんがりと焼けたら

ワインを少し入れて、ふたをして

中まで調理されるように、少しの間蒸して出来上がり。


お皿に盛ったら、チキンの上にチェダ・チーズをのせて

その上にオニオン・トマトソースをかけていただきます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。