毎日が素晴らしい日 - 健康管理と日常の記録

「毎日が素晴らしい日」と決めたら、自分にとって大切なことが、どんどんと見えてきたよ  -- そよ風 --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語学習 6

「人に迷惑をかけないように。。。」



「周りの人の役に立つことをするように。」



「自分が、がまんをするように。。。」



「人々といつも協調して過ごすように。。。」



などと常々、母親から言われて育ったからでしょうか、



私のいままでの人生の大半を私は、人を選ばず

どんな状況も避けず、自分自身の願望や夢、目標などを

考える余裕もなく、ただ進み続けていたような気がします。



40歳になった頃から速度を落とし、

一息つく時間を作ったら様々なことに

やっと気づき始めたような気がします。



その一つが、「人を選んでも良い」ということ。



Brigitte Nicole の言葉が、とても印象的です。





Be with someone who is proud of you,

Someone you can laugh with,

Someone who listens to you,

understand you,

who treats you well and makes you a priority



ーーー Brigitte Nicole ーーー 



現在は、いろいろなつながりで毎回人を選ぶことが
できなくても、プライベートでは

私のことを誇りに思ってくれている人々、

一緒に笑ってくれる人々、
私の思いに耳を傾け、理解してくれる人々、

私を大切にしてくれる人々と

時間を過ごすようにしています。



そうでない人々も、もちろん何人も私の周りにいますが、

そんな人々をなるべく避けるようにしたら

私にとっても大切な人々が私の周りに残り、

以前よりももっと幸せな日々を過ごせるようになりました。



proud: 誇



laugh: 笑う



listen:聞く、耳を傾ける



treat:扱う、対応する



関連記事
スポンサーサイト
屋上ガーデン | Home | 骨粗鬆症

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。