毎日が素晴らしい日 - 健康管理と日常の記録

「毎日が素晴らしい日」と決めたら、自分にとって大切なことが、どんどんと見えてきたよ  -- そよ風 --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう、エィミー

Amy Purdy は、趣味のスノーボーディングを

楽しみ、マッサージ師の資格を得て働き始めたばかりの

19歳の時に体調を急に崩し、緊急病院へ運ばれました。



彼女の呼吸器官や、いくつもの内臓の働きが急速に衰えて

医者から、助かる見込みは2%ほどしかない

と伝えられ集中治療室へ送られました。



そして、細菌性髄膜炎と診断され、血液の循環なども

悪くなっていたことから、内臓機能を回復させるために

彼女の膝から下、両足を切断しなければなりませんでした。



彼女の生命は保たれましたが、片方の耳は聞こえなくなり

これからは義足をつけての生活が始まることに大きなショックを受け、

しばらくは困難な時期を過ごしました。



それでも彼女は、自分がこれから達成したいことに

目を留め続け、今までどおりスノーボーディングの

大会へも参加することを決意し、義足での練習を始めました。



まずは、補助棒に捕まって歩くことから。。。



彼女のがんばりは、どんどんと続いていき

2年後には、父親からの腎臓移植手術を受け、

その3ヵ月後には、アメリカのスノーボーディング

チャンピオンシップへ出場してメダルを獲得しました。



そして2014年のパラリンピックでは

銀メダルを獲得しABC’s Dancing with the Starsでは

ダンスも疲労しています。





彼女の前向きな態度と「絶対にあきらめない」という

姿勢は、多くの人々を魅了し、今では

インスピレーショナル・スピーカーとして

様々な場所で講演し、モデルや女優としても

活躍しています。



エィミーのことを思い出すたびに、

困難な状況が持ち上がってくると

五体満足で生活できているにもかかわらず

弱音を吐いている自分が恥ずかしくなってしまう

今日この頃です。

関連記事
スポンサーサイト
あくび | Home | 腹筋力 / 腰痛予防

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。