毎日が素晴らしい日 - 健康管理と日常の記録

「毎日が素晴らしい日」と決めたら、自分にとって大切なことが、どんどんと見えてきたよ  -- そよ風 --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25年ぶりの薬

自然治癒力と呼ばれているものを弱めたくなくて

普段は、なるべく薬に頼らないようにしているのですが

今回の風邪は長引いています。



子供の頃は、物心ついた頃から

常に風邪をひいていたり、頭痛や腹痛などで

頻繁に病院へ連れて行かれて、注射を打たれたり

薬を飲んでいたことを覚えています。



「身体の弱い子」と呼ばれていました。



ただ、大人になり薬の副作用について知り始めてからは

長女を妊娠したことをきっかけに、薬を飲むことを

極力控え、過去25年以上の間に偏頭痛か卵巣の病気のために

飲んだのが数回だけ。



この間、風邪をひくこともほとんどなくなり

かなり丈夫で健康に暮らせてきたのだと思います。



ただ、今回の風邪。

10日ほど前にインフルエンザが治りかけていた人と

一時間半ほど話をしていた次の日から

私の体調が崩れ、身体の節々の痛みと

喉の痛みが始まりました。

それからは、少しよくなりかけたり

またぶり返したり。。。



昨日の体操クラスでは、声も枯れ声になっていて

私を哀れに思った参加者の一人が、スタジオ前の薬局に

走り、蜂蜜の入った咳止めシロップと、喉の痛みなどを緩和する

ヴィックスヴェポラップを購入してきてくれました。



その場で、シロップを一回服用し、眠る前にもう2回ほど、

そして、首周りにクリームも2回ほど塗ったら

今日は、10日ぶりにかなり調子がよくなってきました。



この最悪の時期さえ乗り切れば、後は

また通常のオレンジやネトルティー、蜂蜜などで

健康維持をしていきたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
呼吸の練習 | Home | 偏頭痛/肩こり

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。