毎日が素晴らしい日 - 健康管理と日常の記録

「毎日が素晴らしい日」と決めたら、自分にとって大切なことが、どんどんと見えてきたよ  -- そよ風 --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供たちのために。。。

私が、まだ30代だった頃に起こった悲しい出来事。
私にとって、一番大切な子供たちとの時間を犠牲にしてまで
任されていた責任を誠実に行なっていた私と他の同僚たちの裏で、
信じがたい行為をとっていた上司と何人かの同僚たち。

そのため、私たち家族の住む場所も仕事も変わらなければ
なりませんでした。

その後、私は何年間も人を信じられなくなり
ほとんど引きこもり状態となりましたが、
その間に、いろいろなことを考えました。

自分から意欲的に外へ出て行って
また人々と交流し始めたのが5年ほど前。

この間も、嘘をつく人、他人の陰口ばかり話す人、
いつも不平、不満を口に出す人、感情的になり怒り出す人、
周りの人々を見下し、批判ばかりしている人など
様々な人たちと接してきましたが、昔の悲しい出来事と
その後、長い間、自分自身の人生を見直し
考える時間があったので、50歳となった今は様々な状況に
直面しても、以前よりも落ち着いて対処できているのだと思います。

そして勇気を出して、また人々と交流し始める前に
私が決心していたことは、

「どんな状況になっても
私の3人の子供たちの必要を一番に考えること」

「私自身の人生を楽しむこと」


そして、
「また誠実に人々と接していくこと」。。。


子供たちが、いつか大きな決断をしなければならなくなったとき

「ママは、誠実に周りの人たちを気遣っていた。」

と思い出してくれる日が来たら、私の今までの人生と
これからの努力は無駄ではないと自分自身に思い起こしながら
時々、持ち上がっている困難な状況を乗り越えようとしています。

関連記事
スポンサーサイト
風邪予防 / 体温  | Home | お互いに支えあって   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。