毎日が素晴らしい日 - 健康管理と日常の記録

「毎日が素晴らしい日」と決めたら、自分にとって大切なことが、どんどんと見えてきたよ  -- そよ風 --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクワットを習慣に

数ヶ月前から、私が担当しているリズム体操に通ってきている

Cさん。

会計士の仕事をされているので、座っていることが多いのですが
まだ56歳だというのに、足腰の筋肉がとても弱ってきているようです。

肘かけのないいすに座って膝に手を置くと
立ち上がるのに苦労されているので、太ももとお尻の筋肉が
使われていないみたい。

道端で転んでしまった場合、一人で起き上がれないそうです。

日本人は、昔から床にお布団を敷いて眠る習慣もあり
床に座ることも頻繁にあるので、60代、70代でも
床から起き上がるのに苦労する人々は、少ないのではないでしょうか。

ヨーロッパでは、正座をすることの出来ない高齢者、また転んでしまうと
自力で起き上がるのに時間のかかる60代、70代以上の方々をたくさん見てきました。

Cさんもその一人、そしてまだ50代。。。

これからしばらくの間は、浅いスクワットを毎日の日課にしてもらい
ピラティスやアクアロビックのインストラクター達にも
協力を求めながら彼女の体力回復の補助に努めていきたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト
Tumblr タンブラー | Home | 若いトレーナーか、ママか

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。