毎日が素晴らしい日 - 健康管理と日常の記録

「毎日が素晴らしい日」と決めたら、自分にとって大切なことが、どんどんと見えてきたよ  -- そよ風 --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強い意志

先月から73歳のTさんが、高齢者の為の

ダンスセッションに参加されています。



彼女は3年ほど前に太ももの付け根の

手術をしたあと、見た目にはわからないのですが

片方の足が少しだけ短くなったそうです。

歩くときにバランスをとりにくくなったことと、

肥満症も重なって杖を突いて歩くようになりました。



手術後は、いす体操に通っているのですが

最近になって、もっと足を使って動き回り

足腰を鍛えたいと考えたTさんは、

私たちのダンス・レッスンに来られました。



ただ、初日は杖を置くとヨチヨチと歩くことが

やっとできる程度だったので、ゆっくりとした曲に合わせて

少しだけ動いてみましたが、テンポになかなかついていけず

すぐに汗だくになってしまいました。



座って落ち着いてから、今までどおり週に一回は

いす体操を続け、このダンスセッションの代わりに

アクアロビックかピラティスを試してみるのはどうかと

提案してみましたが、もう一度曲をかけて

躍らせて欲しいと言われました。



そこで彼女のために、もっとゆっくりとした曲をかけ

前に歩き、後ろへ下がり、横歩き。。。と

動き始めると、彼女もヨチヨチと

でも、以前よりも一生懸命に動き始めました。



曲が終わると彼女はとても満足し

「私は、必ず来週も参加します!」と

帰宅され、次の週に来られたときは

参加者皆が驚いたことに、Tさんは

よちよち歩きではなく、曲に合わせて

しっかりとした足取りで前進し、横にも進み

足踏みをしながら1/4ゆっくりと回ることもできました。



先回のレッスンの後、自宅で毎日

ステップの練習をされたそうです。



そして今週は、私の大好きなMariah Carey

Fantasyの曲に合わせて、汗だくになりながらも

しっかりとステップを取ってくれました。
関連記事
スポンサーサイト
腹筋力 / 腰痛予防 | Home | 若者たちへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。