毎日が素晴らしい日 - 健康管理と日常の記録

「毎日が素晴らしい日」と決めたら、自分にとって大切なことが、どんどんと見えてきたよ  -- そよ風 --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話し好きな人々

こちらの人々は、お店でも、オフィスでも

学校内でも本当におしゃべり好き。



以前、息子の学校へある手続きに行ったときも

英語の話せる校長先生は、秘書が約束の日にちを

間違えたので、申し訳ないが15分ほどで会議に

出なければならない、といいながらも


なぜ、秘書が日にちを間違えてしまったのか、


また、その秘書の機嫌が今日はとても悪いこと、


そして主人と私がせっかく来たのに、少ししか時間が

取れなかったことの埋め合わせのために

秘書には必ず(冗談で)罰を与えることなどを、

とても早口で、またにっこりしながら説明をしてくれました。

結局、肝心な息子の書類手続きのことを話せたのは5分程度。


その後、来週また会う日にちを決めようということになり、
連絡を取るためにE-mailアドレスを交換し、

「今日は僕の虫歯がひどく痛むので強い痛み止めを飲んだんだ。
僕の態度がいつもと違うのは、このせいなんだよ。ごめんね。」

とまた話し続け、その後


「お会いできて本当に良かった!」といって握手をし、
校長先生は、早々に去っていきました。

私は、息子のことについてあまり説明する時間もなく
ほとんど校長先生が自分の状況について話し続けていた
ことで、しばらくの間あっけにとられていましたが、
彼が気さくな方で、気取った様子も厳しすぎる様子もないことに
安心し、主人とともに帰宅しました。

また、改めて約束をとります。

今度は本題について

しっかりと話せることを願います。



関連記事
スポンサーサイト
まとめ買い | Home | TRE

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。