毎日が素晴らしい日 - 健康管理と日常の記録

「毎日が素晴らしい日」と決めたら、自分にとって大切なことが、どんどんと見えてきたよ  -- そよ風 --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか訪れてみたい場所

私の長女。日本ではなんともないのに

アンダルシアへ来るたびに、何らかのアレルギー反応が出て

目、耳、鼻と少しづつかゆくなって今朝は鼻の周りが少し赤くなっています。


私たちの友人のランチタイムに招待されていたのですが、

長女を残して孫たちと、主人、私の4人で出かけました。


もうかれこれ5年間ほど仲良くしているイギリス人のBさん64歳と

彼のパートナー58歳のスペイン人Eさん。


Bさんの片言のスペイン語と、Eさんの片言の英語で

何とかコミュニケーションをとりながら、仲良く暮らしている

興味深いカップルです。


二人ともかなり前に離婚を経験され、知り合ってお互い一緒に住み始めたのが

5年ほど前。私たちとはその頃から友人関係となりました。


今日は、ランチ前に彼らのアパートのコミュニティー・プールで

一泳ぎしたあと、わざわざどこかからお寿司やピザをを調達してきてくれて

Eさん手作りの豆と野菜スープ、プチトマトやパプリカの入ったサラダに

大好きなオリーブ。 そしてイチゴやグレープを添えた、チョコレートアイスクリームの

デザートがしめで素敵なランチタイム。


そして、お茶を飲みながらいつもの小旅行の計画。

会うたびに、お互いの休みが合ったら4人で一緒に小旅行に出かけようという話になり

今回も「今度こそ必ずロンダに行こう。」という話題で盛り上がりました。



「山の街で、とても綺麗で観光できるところがたくさんあるのよ。」とスペイン人のEさん。

「ロンダに行くなら、ホワン・ボスコさんの邸宅と庭を見てみたい。」と私。

そして、ここからバスで駅まで行って、電車で行こう。

時期は10月半ばがいいわ。

金額はざっと見積もってこれくらいで大丈夫、と皆でまた計画を立てお開きとなりました。


またまた楽しかった、午後の素晴らしいひと時。

今度こそ計画だけで終わらないようにと願いますが4人のスケジュールを合わせるのは

かなりたいへん。 どうなることか。。。

関連記事
スポンサーサイト
それでも家族 | Home | 痛みが出る前に。。。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。