毎日が素晴らしい日 - 健康管理と日常の記録

「毎日が素晴らしい日」と決めたら、自分にとって大切なことが、どんどんと見えてきたよ  -- そよ風 --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準備中。。。

1月中に、英国から来ることになっていた

講師が5月までこれなくなったので、
数ヶ月かけて準備してきた新しい運動プログラムを

どうしたものかと話し合っています。



私たちの地域の病院では、脳梗塞、足の手術、

また怪我などで8週間から16週間のリハビリ

プログラムを病院で終えた後の運動プログラムを

設けていないので、私たちの高齢者運動団体に

通わせてもらえないかと何度も要請が来ていました。



その患者さんたちが、参加できるプログラムは

現在のところ、いす体操、アクアロビック、

ピラティスですが、これらのプログラムは

もう定員がいっぱいで、待ちリストができています。



そこで今年の一月中に認定されることを期待しながら

新しいプログラム作成に取り組んできたのですが

5月まで待たなくてはならないのかと

関係者たちは、かなりがっかり。。。



いろいろと話し合った結果、待っている間に

とりあえず6人から8人くらいの参加者を募り

試験的に始めてみようということになって

地域の理学療法士にOKをいただいた

運動プログラムを始めようとしています。



ただ、この参加者の方達、転びやすく、

持病を持っている方が多いので

参加されている間に何かが起こると

本当に大変。。。



緊急時の連絡網や書類などをそろえ

去年、改めて受講した緊急救助措置の方法を

復習しながら準備を進めています。





これからの3ヶ月の間に

良い成果が生まれることを望みます。

関連記事
スポンサーサイト
強く非難します!!! | Home | 薬物の後遺症 3

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。