毎日が素晴らしい日 - 健康管理と日常の記録

「毎日が素晴らしい日」と決めたら、自分にとって大切なことが、どんどんと見えてきたよ  -- そよ風 --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しほっとしています

本来ならば、1月に行われるはずだった研修が

やっと実行され無事に終了しました。

今回、英国から来てくださった

Cさんは、25年以上フィットネス業界に関わっている

ベテラン・インストラクターでもあり養成講師です。



今回の参加者は、全部で13人。



基本的なことは、みんな理解しているものという前提で

進められたので、かなり速いスピードで様々なことが

話されましたが、Cさんは、とても気さくな方で

たくさんの冗談も飛び交い、笑いの絶えない

楽しい研修期間となりました。



また、今まで疑問に思っていた細かな点も

直接質問し、その場ですぐ多くのことが解決されたので

清々しい気分です。



例えば、骨粗鬆症の人々は、その程度にもよりますが

ある体勢のとき、どれほど身体をひねってもいいのか



バランスをとりながら、体幹を鍛えるときの

それぞれの体重分配は50%ずつなのか、80%と20%なのか

などなど。。。



そして、以前は取り入れていた体操も

最近のリサーチで、ある動きは骨密度を下げてしまったり

靭帯などを痛める可能性があることがわかったので、高齢者は

控えたほうが良い点なども伝えられました。



今回の研修で話されたことを、しっかりと復習し

自分なりに理解を深めながら

新しいことを少しづつ自分自身のクラスでも

取り入れていきたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト
マンモグラフィ | Home | 身体の歪み

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。