毎日が素晴らしい日 - 健康管理と日常の記録

「毎日が素晴らしい日」と決めたら、自分にとって大切なことが、どんどんと見えてきたよ  -- そよ風 --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片付けの魔法

あと2ヶ月もしないうちに20歳となる末娘、

高校過程を終了したあと、入学できる大学はあったものの

本当に大学へ行きたいのかわからない。。。

心理学を専攻したけど、社会に出てこの教科が

役に立つのかもわからない。。。

だから、一年間考えたいといってアルバイトをしながら

ギャップイヤーをとりました。


その間、彼女なりに様々な事柄を調べ、

その年に、大学へ入学した友人たちと

コミュニケーションをとりながら、ゆっくりと毎日を過ごしました。


そして数ヶ月たったころ、末娘はインターネットで

近藤麻理恵さんが書かれた「人生がときめく片付けの魔法」という本の

英語版をオーダーし、その後どんどんと自分の服や靴

小物などを処分し始めました。



そんな中で、彼女の部屋はとてもすっきりと整頓され

気持ちや思考の整理も付いたのか

アルバイトの休みを利用して2回ほど英国の

いくつかの大学を見学するために出向いて、最終的に通いたい大学を決めました。


決断までに様々な要素があったようですが

この近藤さんの本から得たものは、大きな決め手となったようです。


今でも彼女の部屋や、彼女が英国で住んでいる寮は

整理整頓されていて、すっきりとしています。


私も、数週間ほど前からこの本を読み始めて

自分の衣類やキッチンのものなどを

処分し始めているところです。
関連記事
スポンサーサイト
もうオニオンなんて怖くない♪ | Home | 膝の位置 / 膝の痛み

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。