毎日が素晴らしい日 - 健康管理と日常の記録

「毎日が素晴らしい日」と決めたら、自分にとって大切なことが、どんどんと見えてきたよ  -- そよ風 --

帰路へ。。。

本当は、ビーチで綺麗な貝殻や丸っこくて白い石を

見つける目的もあって、タリファまでいきましたが

ここの浜辺、貝殻も石もほとんどなくて

素敵な砂浜が、ずーっと続いています。



私たちの小さな休暇は、あっという間に帰宅する日となりました。

「僕がいなくても掃除のおばさんが週に一回は来るから。。。」と

Pさんに言われていたけれど、キッチンを少しだけ片付けて

寝室も整えて、帰路に着きました。


途中、ビュッフェ形式のアジア料理店を見つけたので

ランチの為に中に入ると、「まだ準備中なので

座って15分ほど待っててください」といわれ、その間に写真を一枚。



すでに調理された数々の料理のほかに、生の野菜類や肉魚、貝、イカ、たこなども

並べてあるカウンターがあって、料理人さんがいるカウンターに持っていくと

その場で調理してくれる。


私は、別のカウンターでケースに入っているお寿司を見つけたので

早速味見。。。



見た目は良いのだけど、サーモンは冷凍のものを解凍したようなお味。。。

巻き寿司の中は、アボカドは許せるとしても

リコッタチーズのようなものまで入ってる。。。


やっぱり日本のおすしが食べたい。


このあとは、酢の物サラダや、いくつかのデザートをいただいて

お腹いっぱいになって帰宅。


夜は、少しのミックスナッツと果物だけで十分でした。


雨が降ったりやんだりだったけど、のんびりと

過ごすことのできた小さな休暇でした。
関連記事
スポンサーサイト
夜間の頻尿とふくらはぎ | Home | タリファからボロニアへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する