毎日が素晴らしい日 - 健康管理と日常の記録

「毎日が素晴らしい日」と決めたら、自分にとって大切なことが、どんどんと見えてきたよ  -- そよ風 --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急事態に備えて   

今月は、リズム体操に新しい参加者が何人か加わってくださり
数週間経ったので、それぞれの個性を大体把握できた感じです。

そこで、2年前まで看護師さんをしていた59歳のCさんに
体操の最中にもし参加者の誰かが心臓発作を起こした場合、
糖尿病や喘息などの発作で意識を失いかけた人が出た場合など
緊急事態のための補助役をお願いしました。

私も、2年ごとに緊急救命処置訓練を受けていますが
多くの訓練を長年受けてきたCさんが、いざというときには
私を補助してくれると言って下さったので、やはり以前よりも安心して
体操指導に専念することができています。

また、なんでもテキパキとこなし、いつも明るい66歳のMさんは
非常時には救急車に連絡してくれる役を引き受けてくれました。

また、私が担当しているそれぞれのクラスに最初からずっと
参加してくれている66歳のGさんは、緊急時に
運動施設の事務所へすぐ連絡してくれることを申し出てくれました。

とても明るく、誠実で、大きな責任も喜んで引き受けてくれる
参加者たちに恵まれ、今週も感謝の気持ちでいっぱいになりました。


関連記事
スポンサーサイト
心も身体もすっきり    | Home | 大きな支え

コメント

No title

そよ風さんは、とても素晴らしいお仕事をされているのですね。
整形外科では、ほとんどがお薬と電気治療だけですし、整骨院は当たり外れが多くて・・
数年前に足首を骨折して以来、少しでも歩きすぎると足が熱を持ち腫れてしまいますので、湿布や痛み止めが手放せません。

話がそれてしまいましたが、そよ風さんのことを信頼し、
足を運んでくだされ生徒さんがそれぞれ役割を分担して下さるなんて、
絆の強さを感じます。

・・とは言っても、何も起きないことが一番ですね!
参加者の皆さんが毎回何事もなく体操の時間を過ごせますように^^

2015/10/18 (Sun) 16:46 | カズコム #- | URL | 編集
No title

カズコムさん

暖かいコメントを、ありがとうございます。

私も、学生の頃に足首を痛め、7年程前には接触事故で
左側の肩から足首までを痛め
長い間、整形外科に通っていたことがあります。
湿布や痛みが取れるまでに、かなりの月日がかかりました。

今でも、時々違和感がありますが良い理学療法士に恵まれ
彼女と相談しながら、体操プログラムを組んだりしています。

私は、体操インストラクターとして同僚と比べると
経験が浅いので、その事実を認め周りにも知らせておくと
参加者の方々も、快く援助する側に廻ってくださるので
ありがたいことです。

2015/10/18 (Sun) 19:39 | そよ風 #z8Ev11P6 | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。