毎日が素晴らしい日 - 健康管理と日常の記録

「毎日が素晴らしい日」と決めたら、自分にとって大切なことが、どんどんと見えてきたよ  -- そよ風 --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう引きこもらないで。。。

今年、59歳になるPさんは、

20年ほど前まで、公務員として

税務署で働いていました。



いつの頃からか、双極性障害と診断されてからは

薬を飲み始め、仕事もやめてしまいました。



その後は、薬の副作用もあっていつも眠いので

日中でも眠っているか、食べているかで

喫煙量も体重もかなり増えました。



総合失調症の支援団体は、いくつかのイベントに

Pさんを誘ってみましたが、ほとんど足を運ぶことをせず

引きこもり状態の日々が、何年も続いていました。



ただ去年、私たちの高齢者運動支援団体の

インストラクターの一人が、ボランティアとして

この団体の為、週に一回のいす体操を始めてからは、

Pさんも、時折参加するようになりました。



また、去年の10月からは

ピラティスにも参加し始め、先月からは

エアロビックにも出てくるようになりました。



そして、先日Pさんは、タバコを吸うときに

最後まで吸わないで、3分の2まで吸い、

後は捨てるようにして、喫煙量を減らす努力を

していることも話してくれました。



この調子で、外に出かける機会が増え、

多くの人々と交流し、どんどんと回復へ

向かっていくことを望みます。



ここ数ヶ月の間、出会うたびに彼女の笑顔が

増えていることが、とても嬉しいです。

関連記事
スポンサーサイト
困ったときも、楽しいときも。。。 | Home | 屋上ガーデン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。